アウトドア好きパパと自然が苦手なママの人生いろいろ育児ブログ

アウトドア派VSインドア派。相対する趣味を持つ夫婦の育児ブログ。たまに人生について考える。

3人目の名づけって難しい!!臨月にはいってやっと決まりました。

赤ちゃんの名前。

どうやって決めましたか??

 

名前は赤ちゃんへ最初に贈る

パパママからのプレゼント、みたいに言われますよね。

たくさん考えたり

直感でビビットきて決まったり、

いろいろあると思います。

 

名づけのことで夫婦喧嘩した、とか

親族まで関わって大変、とか

本当にいろいろあると思います。

 

私たちの3人の子供たちの名前が

どんなふうに決まっていったのか

ご紹介してみようと思います!

 

 

 

長女の場合

娘の名前は最初、旦那さんと私で

同じ付けたい名前の候補がありました!

しかし、字画がどうしても合わなくて断念したのです。

 

私たちが名前を考えるときのルールというか

気を付けているポイントは

  • 字画がいい
  • 誰でも読める漢字の組み合わせ
  • 画数が多すぎずシンプルにまとまっている
  • 奇抜過ぎない自然な音
  • 流行りすぎて同じ名前の子が多すぎるものは避ける
  • 親族に同じような名前がいない

 

ということです。

 

たとえ当て字だったとしても

読みやすくて親しみやすい名前にしたい、という感じです。

 

私たちの姓が

ちょっとかしこまった感じなので

名前もそこそこカチッとした感じにしないと

アンバランスになってしまうので

古めかしすぎず最新っぽすぎず、

バランスを取ろうと考えていました。

 

で、娘の時は付けたい名前の音で

いい字がどうしても無くて、

一から考え直し。

 

最終的には私の直感で音を決めて

漢字は

当て字ながら意味を持たせて

旦那さんに提案。

 

旦那さんは女の子だから私が決めてもいいと思う、

と言って

そこまで賛成も反対もせずな感じで

私の案にすんなりと決まりました。

 

 

 

両家にとって初孫となる赤ちゃんでしたが

特に誰の意見も聞きませんでした。

ただ、建前というか

一応、義両親にも私の両親にも

「何か案ある?(ありますか)」みたいに

相談をしました。

 

私の両親は

「2人の思いがこもっていればどんな名前でもいいと思うよ」

と言ってくれました。

義母は

「〇〇〇ってどう??字画いいし音もかわいいでしょ?!」

と、自分(義母)の名前が入った名前を提案してきました(笑)!!!

孫の名前に自分の名前組み込むって(笑)!!!

私はドン引きでしたけど(笑)、

「参考にさせてもらいますね」と返事。

完全無視した名前つけました(笑)。

 

 

息子の場合

息子の時はさすがに長男なので

旦那さんも名づけにガッツリ参加!

5個くらい候補を出して

ずっと迷っていました(笑)。

 

旦那さんも長男なので

義家族も特別な思い入れがあったように感じます。

で、候補が絞れたところで

義両親に全部見せて一応、希望を聞きました。

そしたら私の第一希望の名前がいいと言われました。

(誰が考えたとかは教えずに見せた)

 

最終的には旦那さんと私で相談して

義両親と私の第一希望の名前できまり、となりました。

旦那さん的にはちょっと不本意だったみたいですが

変な名前でも、とっても納得いかない名前でもない

ということで

娘の時と同様、私の考えた名前に決まりました。

 

 

名前は私が決めましたが

息子のお顔はパパにそっくり!!

残念ながら私の面影なんてどこにもありません(笑)。

娘も旦那さん側の顔なので

名前くらい私が決めてもいいだろう、

みたいな気持ちがちょっとありました(笑)。

 

 

第三子の場合

私がどうしても3人目欲しくて、

ちょっと経済的に無理して、というか

私の超強い希望により授かった第三子!

性別は男の子。

名前もいろいろ考えていました。

 

しかし

旦那さんは上2人の名前が完全なる私の案、

ということがどうしても不満だったようで(笑)。

「3人目は俺に決めさせてくれ~!!」とのことでした(笑)。

旦那さんの気持ちもよくわかるので

3人目は旦那さんに決定権をあげることにしました。

 

 

旦那さんは初め、ふざけた名前ばっかり提案してきて

口出ししないつもりだった私も不安になり

いろいろと名前を考え始めました。

 

上の子2人は名前の漢字に同じ部首が入っていて

姉弟っぽさというか

繋がりがあるのですが

3人目も同じように共通の部首を入れるとなると

選べる名前がほぼ無くなってしまいました。

3人共通の部首、を諦めて

息子同士の名前の響きを似せようとして

いろいろ考えてみましたが

どれもこれも

私には、どうしてもしっくりこなくて。

 

旦那さんからの素敵な提案はないまま

臨月を迎えてしまいました。。。

 

が!!

ついに旦那さんがまじめに名前を考えて

漢字も字画をきちんと調べて、

いい感じの名前を持ってきました!!

 

氏と合わせてみても

家族全員の名前と並べてみても

ひらがなで並べても

なんだかいい感じ!

旦那さんと3人目は名前が漢字2文字。

私と娘と長男は3文字。

文字数的にも旦那さんの仲間ができました(笑)。

 

3人目は義親族にも私の家族にも相談せず

旦那さんが100%考えて名前を決めることができました!

旦那さんも満足そうで、

私も嬉しかったです。

 

 

3人目の名づけって難しい!!

2人まではちょっと漢字を似させたり

同じような響きにしたり

共通点を持たせたりする方も多いかと思います。

 

でも、3人目の名づけを考えるときに

それが余計な縛りになって

3人目の名前がなかなか決まらない・・・

みたいになってしまいました(笑)。

 

さらに、親族の中に似たような文字の人がいたり

同じ字を入れたりすると

気にしない、と言われても

やっぱり意識しちゃうので

なるべく誰にもかぶらない名前を、と思ってしまいます。

 

字画や氏とのバランスを考えるだけでも迷うのに

パパママが「つけたい!!」と思う名前を付けるのって

難しいな~と

改めて思った第三子の名づけでした。

 

 

 

余談ですが、

旦那さんの名前は旦那さんのおじいちゃんが付けたそうです。

旦那さんの妹さんの名前は

義父が付けたそう。

だからか義母は

自分は名づけに参加できなかった、

みたいな気持ちがずっと付きまとっている感じです。

 

信頼している人に名前を付けてもらう、とか

親戚に考えてもらう、とか

いろんな名づけの方法がありますが

やっぱり

パパママが自分たちで考えて

迷ったり喧嘩したりしながら

名前を付けると

後悔が無いし

自分たちの子供に自分たちが名前を付けた!という

親としての自覚が持てるというか

そういう気持ちが強くなると思います。

 

たくさん悩んで

ああでもないこうでもない、と

悩む時間も幸せかな、と思います。

 

名づけで迷子になってしまっているパパママさん!

最後はお二人が納得できる

すてきな名前が決まりますように!!