アウトドア好きパパと自然が苦手なママの人生いろいろ育児ブログ

アウトドア派VSインドア派。相対する趣味を持つ夫婦の育児ブログ。たまに人生について考える。

4歳と2歳を連れてスキー旅行!荷造りのポイントまとめ

4歳と2歳を連れてスキー旅行へ行ってきました!

あいにくキッズエリアに雪はほとんどありませんでしたが

娘はリフトで山へ行ってパパとスキーを楽しめたし

息子は初めての旅行を無事に終えることができ

家族のいい思い出が作れて満足でした!

 

雪が無かったので雪遊びのことは何も書けないのですが(笑)、

荷物のことは経験してよく理解できましたので

これから子連れで家族旅行を考えている方の参考になれば、と

荷物について

ご紹介していきたいと思います!

 

以前書いたこの記事は主に物についてご紹介しましたが

 

www.takeabreakoutdoor.com

 

今回は持っていく方法や荷物を詰めるときの工夫などを

書いていきます。

 

 

重い&かさばる荷物は宅急便で送る!

今回は雪遊びの旅行で、

新潟のホテルに宿泊しました。

大荷物をもって子供を2人連れて電車や新幹線の移動は

できません。

 

なので、スノーウエア類と着替え類は

宅急便でホテルへ送ることにしました。

これは必須の作業です。

宅急便の費用がかかる、節約しよう、とか

そういうんじゃなくて、

大荷物と子供連れての長距離移動は不可能です!

 

私は宅急便の取り扱いのあるコンビニへ荷物を持参して

お願いをしました。

荷物の到着日などはホテルによって指定があると思うので

一度ネットなどで調べたり直接問い合わせることをお勧めします!

 

荷物の振り分けを考える

私は子供も自分も服を最低限の枚数しか買わないので

送っちゃうと洗濯機回したりするのが忙しくなって大変でした。

また、私は今回、おおざっぱ(無計画ぎみ)に荷物を送ってしまって

当日のリュックにパジャマと着替えの肌着を

入れざるを得なくなったりして旦那さんに迷惑をかけてしまいました。

 

宅急便で送っておきたいものは

  • スノーウエア類一式(ブーツ以外)
  • パジャマ
  • 着替えの肌着
  • 着替えの洋服(大人も子供も。翌日の帰り用と雪遊び用分けるなら2組)
  • お風呂上がりで使うスキンケアセット・歯ブラシ等
  • 2日目以降の子供のオムツ
  • ホテル到着時以降に必要な離乳食やペットボトルの飲み物、お菓子など
  • 子供の遊び用おもちゃ(必要あれば)

 

です。

スノーブーツは家を出る時から履いていくのがおすすめ。

普通に寒いし、目的の駅で靴を履き替えると

荷物になって邪魔なので

最初から履いていっちゃっていいと思います!

なので、スノーブーツ以外のゲレンデグッズ一式を

送ります。

 

あとは着替えについてですが、

雪遊びで着た服のまま電車や新幹線に乗るつもりなら

普段着というか、着替えを一人一組詰めておけば大丈夫。

もし雪遊び用と帰り道用で別の服を着るのであれば

2組の洋服を詰めておく必要があります。

 

あと、オムツ。

私は4歳の娘も行きから全部オムツを履かせました。

トイレに連れて行ってあげ下られないタイミングで

トイレへ行きたいと言われた時に

おもらしさせるわけにはいかないので

トイレが間に合ったとしてもオムツを履いてもらいました。

なので、2人分のオムツ(うちは姉弟サイズが同じなので一種類)を

2日目以降の分を詰めればよかったです。

 

お菓子や飲み物、現地で買うと高いの

私は500mlのペットボトルを3本用意したのですが

送るのを忘れて旦那さんのリュックに入れさせてもらいました。

けど重くて大変なので、宅急便にすればよかったと思っています。

ついでに帰り道で食べるお菓子や菓子パンなども

一緒に送ってしまえば

手荷物が少なくて済んだのかなと思います。

 

最後におもちゃ!!

2歳の息子はホテルの部屋で遊ぶものが無いので

つまらないと言っていたり

いつもあそんでいるおもちゃが欲しいよ!と大泣きしたり

いつも通りの何かがあった方が安心して

お部屋で過ごせたのかなと感じました。

夜寝るときもお家に帰りたいと泣いたし、

2歳とか3歳くらいの子供のために

何かおもちゃを持って行った方がいいかもしれません。

手荷物に入れると新幹線とかで失くすので

送っちゃえばホテルで使うことができます!!

 

 

手荷物で持っていくものは最小限にする!!

移動用のリュックには最低限の物しか入れない、

とわかっていながらも

私はなんだかんだでいろいろ宅急便で送り忘れて

大荷物で移動しなくてはいけなくしてしまいました(笑)。

 

手荷物は

  • こどものオムツセット
  • お財布
  • スマホ
  • 充電器
  • 化粧品
  • 子供の歯ブラシ
  • 子供のお箸やエプロンなど
  • 行きの飲み物や食べ物・お菓子類
  • 子供の普段履きなれているスニーカー
  • ティッシュ・ハンカチ・タオル類

 

こんなもんにしたいです。

あとはリュックに余裕を持たせて

途中で買ったお土産だのゴミだのを入れられるように。

 

子供のスニーカーですが、スノーブーツだと歩きづらくて

ホテルでの移動ができないしスリッパもうまく履けないことが多いので

持っていくことをお勧めします。

帰り道はホテルからスニーカーでも

雪などで濡れる機会はほとんどないので

歩きやすい方が子供も楽です。

スノーブーツは帰りは宅急便してもいいと思いました。

 

荷造りのまとめ

4歳も2歳もまだまだ大人の手助けが必要なお年頃。

オムツやおもちゃなど

かさばる荷物もなんだかんだ必要です。

移動中は子供から目も手も離せないので

大荷物や重いものは宅急便です!!

 

そして移動中の手荷物は最小限になるようにしないと

大荷物過ぎて大変です・・・。

面倒くさがらずに、

きっちりと荷物を用意して、

きちんと荷造りすることをお勧めします!!

 

子連れの旅行の体力的負担が少しでも軽くなり

家族みんなで楽しい旅行となるためにも

荷造りはとても大切だと感じたので、

次回から私もきっちり準備しようと思います(笑)。