アウトドア好きパパと自然が苦手なママの人生いろいろ育児ブログ

アウトドア派VSインドア派。相対する趣味を持つ夫婦の育児ブログ。たまに人生について考える。

4歳年少さん娘と2歳の息子と過ごした冬休み。あっという間に終わってしまった!何して過ごしていたか思い出す

12月中旬から始まった娘の冬休み。

旦那さんは年末年始しかお休み無いので

平日は私が子供2人のお世話と家事をしていました。

 

冬休みというと

クリスマスやお正月などイベントがあって

その準備で忙しいような

子供と一緒にやることがあって時間がつぶせるような。

 

なんだかんだであっという間に終わってしまった

冬休みを振り返ってみたいと思います!

 

 

 

クリスマスまで

お休みが始まってからクリスマスまでは

お家をクリスマスっぽく飾ろう!という

私の提案で、折り紙を使ってサンタさんやツリーを

一緒に作って飾ったり

クリスマスの音楽をCDでかけて一緒に歌ったり

お菓子を一緒に作ったりして

過ごしていました。

 

お友達が私たちの家へ

一度遊びに来てくれたので

その日のために大掃除をしたり

当日は一緒に遊んで楽しく過ごしました。

 

4歳と2歳だと

12月25日までがクリスマス、ということを

理解でいているみたいで

その日までのカウントダウンを自分たちでしていたのは

けっこう驚いたことの一つ。

「今日は何日??」と毎日聞かれました。

 

旦那さんが23日まで出張で

25日の午後に半休を取ってくれたので

この日は家族でクリスマスパーティーをしました。

とは言っても

私が妊婦だし子供たち二人を見ながら

準備がはかどるわけもなく。

完成度の低いお料理と

子どもと一緒に四苦八苦しながら作った

クリスマスケーキで

全く”映え”ないクリスマスパーティーとなりました(笑)。

 

 

クリスマスが終わってから年末まで

クリスマスが終わって

子供たちと一緒にお正月を迎える準備をしました。

 

クリスマスと同様、

折り紙で鏡餅や獅子舞を作って飾ったり

小さな鏡餅を一緒にスーパーで買って

お部屋に飾ったり。

お部屋のインテリアチェンジ、とまでは言いませんが

飾りを自分たちで作ったり変えるのは

けっこう楽しいみたいで、

一日かけて色々考えながら

作業しました。

 

そこから、平日も子どもと一緒に

家の大掃除をやろうと計画していたのですが、

娘も息子も遊びたい気持ちの方が強くて

掃除をほとんど手伝ってくれず(笑)。

しかも私が妊娠の影響か

心身共に不調でいろいろなことを頑張れず

公園へ行ったり

お家で子どもと一緒に遊んだり

年末年始のしごとはほとんどできずに年末を迎えました。

 

旦那さんのお休みが始まると

私が今度はパートのシフトに入れ替わり?で入っていたので

パートへ行っている間に

旦那さんと子供たちがお掃除や買い出しをしてくれていました。

本当にありがたかったです。。。

 

www.takeabreakoutdoor.com

 

 

お正月から娘の幼稚園スタートまで

お正月は元旦に旦那さん側の実家新年会、

2日と3日は私の親戚の新年会です。

 

私の親戚の新年会が2日続くこと、

両会場?が比較的近い(私たちの家からは遠い)ので

いつもは2日と3日の間はホテルに泊まって

旦那さんは早朝から近くの山へ日の出を見に登山?します。

しかし今年は私が妊婦なので

泊まらずに家へ帰ってきました。

 

私は義家族との関係悪化により

1日の新年会は欠席しました(笑)。

 

www.takeabreakoutdoor.com

 

 

2日と3日の方は

久しぶりに親戚に会えて私はパワーチャージ!

 

普段乗らない電車に長時間乗ったり

普段会わない親戚の人たちに3日連続で会って。

食事も普段とは違う内容で

子供たちは楽しかった半面、とても疲れたようでした。

息子はお腹の調子を悪くしたりして

新年会が終わってからは

子供たちの体調を整えるためにも

午前中に2時間くらい散歩や公園遊びと買い物をして

それ以外は家の中でのんびりと

絵本読んだりトランプしたり

お店屋さんごっこしたりして

ゆっくり過ごしました。

 

娘は神経衰弱がすごく強くなり

私は本気でやっても僅差でしか勝てなくなりました(笑)。

 

娘、初めての冬休みを終えて幼稚園が始まるまで、まとめ

娘は幼稚園に行きたくて

冬休み前半はつまらなそうにしていることが多かったのですが

イベント事が始まってくると

だんだんと楽しそうに過ごしてくれました。

 

息子はお姉ちゃんがいて

楽しそうにしているような

自由に過ごせなくて(おもちゃ取られる、テレビ好きなの見れない、ママ取られる)

不満そうにしているような、でしたが

にぎやかに過ごせたので寂しくなくてよかったかなと思います。

 

冬休みは家族や親せきと過ごすイベントがあるので

それらを子どもと一緒に楽しもう、という

気持ちで過ごすと

暇を持て余すことがあまりなくて

私も妊婦なりに子供たちと

楽しく過ごせたかなと思います。

 

それにしてもあっという間に終わってしまいました。

3学期は短いですが

残りの年少さんライフを

親子ともども、楽しみたいと思います。