アウトドア好きパパと自然が苦手なママの人生いろいろ育児ブログ

アウトドア派VSインドア派。相対する趣味を持つ夫婦の育児ブログ。たまに人生について考える。

妊娠8か月、おせち料理を何も作れなかった。。。妊娠後期はやる気が本当に出ないけれど無理しないことが一番!

私は毎年、おせち料理を手作りします。

特別気合を入れるわけではないですが

なるべく自分で作りたいなと思っているので。

 

昨年のおせちは

12月30日まで仕事がありましたが

仕事から帰ってきてからちょこっと作って

31日も朝少しと、元旦の明け方3時くらいまで

煮物とか気合で作っていました。

 

しかし今回は妊娠8か月。

仕事のスケジュールなどは前回と同じなのに

とにかくやる気が出ない!!

私の妊娠後期での年末年始の過ごし方をご紹介すます。

妊娠後期で頑張りが効かなくて落ち込んでる方や

やりたいことをやり切れずにモヤモヤされている妊婦さんなど

こんな人もいるんだ~と

落ち込まずに元気を出していただけたらなと思います(笑)。

 

 

妊娠後期で迎えた年末~掃除編~

大掃除!私は妊娠していないときは

キッチンと全部屋のほこり取りや

雑巾がけをします。

 

普段からこまめに掃除はする方なので

そこまで汚れごっそり、とか

溜まった汚れが!とかは無いので

不用品の断捨離や床に敷いているマットを全部どけて

掃除機かけたりそれくらいです。

 

窓ふきやロフトの掃除、ベランダの掃除、

お風呂の大掃除や洗濯機の排水溝&周りの掃除は

旦那さんにやってもらいます(笑)。

旦那さんは大掃除は進んで手伝ってくれるので

いつも甘えてしまいます(笑)。

私は背が低いこともあって届かない場所が多く

結果、旦那さんに頼んでしまいます。

掃除を手伝ってくれる優しい旦那さんでよかったです(笑)。

 

私の担当?である

キッチンやトイレや細かな場所の年末のお掃除。

いつもなら12月前半にササっと一人で片づけられることが

今年は何もやる気になりませんでした。

子供2人の相手をしながらなので一人でササっとは無理なので

平日に子供達と一緒に楽しく掃除しよう、

なんて思っていましたが

とにかくやる気が出なくて結局年末まで引きずって。

年内に最低限のほこり取りと掃除機かけはしましたが

雑巾がけや拭き掃除はできませんでした。

 

妊娠後期で迎えた年末年始~料理編~

まず、年末の買い物に行っても

何を買えばいいか頭が全く働きませんでした(笑)。

自分でも驚くくらい、

年末年始の食事のスケジュールが思い浮かばなくて

何を買ったらいいかわからなくて

おせちも何を作ろうか、

作るスケジュールも全く思い浮かばなくて。

なので買い出しに行きましたが

お餅とはんぺんしか買わなかった(笑)。

 

野菜は私の仕事中に旦那さんと子供たちが

買い物に行ってくれてその時にまとめ買いを

少ししてくれました。

 

年末の年越しそばは私が作る予定でしたが

31日に出かけてしまって、帰ってきてから

子供達の相手や部屋の片づけなどをいろいろとしているうちに

私が料理できない状況になり(子供の「絵本読んで」につかまった)

旦那さんが作ってくれました。

 

そして冒頭で少しご紹介した通り、

おせちは何も作る気になれず。

黒豆だけは煮ようと思って火にかけて煮ましたが

買い物がちゃんとできておらず

キビ砂糖を買い忘れていて、甜菜糖を使ってみましたが

あれは甘みが優しすぎてお豆が美味しくなりませんでした(笑)。

 

おせちの材料は栗の甘露煮と田作りのお魚を買いましたが

調理せずにそのまま。

煮物用の野菜やブリなどはそもそも買っていないので

本当におせちは何も作りませんでした。

 

年始のお雑煮も、今年は旦那さんが作りたいと言ってくれたので

お言葉に甘えて、おいしく作ってもらっちゃいました。

旦那さんは料理が上手なので

美味しいお雑煮で新年を迎えました。

 

2日と3日は私の親戚の新年会があり

朝ごはんはご飯とかまぼこだけ、

夜ごはんは卵焼きとお餅とミカンだけ、とか

私は何も料理をしませんでした(笑)。

 

子供たちにも旦那さんにも申し訳なかったのですが

どうしても無理だったので

空腹を満たす最低限の食事の用意だけをしました。

私自身は新年会でたくさん食べてしまって

夜ごはんはミカンくらいしか食べられませんでした。

 

 

 

妊娠後期で迎えた年末年始~まとめ~

妊娠後期で迎えた年末年始。

私の場合はいつもならできるはずのことが何もできず

ちょっと落ち込みましたが

これは妊娠後期だからなんだ、と

割り切って自分を責めないようにしました。

 

掃除も料理も飾りつけも

やりたかったものの半分も形にできませんでしたが

それでも無理をしなかったことで

心身共に大崩れすることなく

平常心で笑顔で子どもたちと過ごすことができました。

 

やはり妊娠後期は体が重いし

気持ちも前向きになれなかったり

できないことが急に増えます。

旦那さんにいろいろ助けてもらい

なんとかそれっぽい年末年始を過ごせた感じでした。

 

クリスマスからの、年末年始モードへの切り替えだけでも

だいぶ疲れるのに

掃除も料理も飾りつけも全部ひとりでやろうなんて、

妊婦さんには無茶なんですね!

全部できなくても

ママが家族が体調を崩さずに

笑顔で新年を迎えられることが一番大事だなと感じました。

 

できない、と感じたら

どんなことでも無理せずに放棄していいんです!

妊娠後期は、本当に心身共にバランスを保つのが大変!

ママとおなかの赤ちゃんのことが最優先!

年末年始だけではなく

妊娠中全般を通して無理せずに過ごしましょう!

思うように動けないこと、できない自分を責めないでくださいね!

 私も自分を責めないようにしています。

 

赤ちゃんが生まれてママの心身が元気になったら

妊娠していた時の分まで

張り切ってイベントも日々の生活も楽しもう!

みたいな気持ちで今を過ごしていけたらいいですよね!!