アウトドア好きパパと自然が苦手なママの人生いろいろ育児ブログ

アウトドア派VSインドア派。相対する趣味を持つ夫婦の育児ブログ。たまに人生について考える。

3人目妊娠7か月に突入!体調の変化と上2人妊娠中との違いをご紹介!

もう12月になってしまいました。

3人目の赤ちゃんを妊娠してもう7か月経っています。

3人目の妊娠経過は上2人とは違うところが多く

私も驚きながら日々過ごしています。

 

今日はさらっと、

妊娠7か月に入った経過と体調の変化、

過ごし方の工夫をお伝えします!

 

 

胎動が大きく力強くなった!

7か月に入り、急に胎動が力強くなりました。

6か月までは「胎動あるな、今日も元気そうだな」

くらいだったのが

最近は「今日も動きまくってるね!!」という感じです。

 

上2人の相手をしているときは

私自身も動き回っているので胎動をじっくりと感じられませんが

仕事の時は私がリラックスできているのか

ずっとボコボコ動いています。

 

赤ちゃんが動いたときは

なるべくお腹をなでたりポンと軽くたたいて返事をしたり

赤ちゃんに「気づいているよ!」のサインを送るようにしています。

 

胎動の位置は基本的にお腹の上の方なので

まだわかりませんが逆子ではないような気がします。

 

夜寝るときも

横になった瞬間ボコボコ動き出して

そのまま数分はとても元気です。

 

一番上の子の時は回数は多くなく、

一発一発がドン!と重い感じでしたが

女の子だったからなのか

痛い程ではなく適度な刺激でした。

 

二番目、息子の時は

グーっと押す感じが多くて

力強いのですが優しい感じでした。

娘がお腹に乗ったり寄りかかってくると

「どいて!」という感じで押し返していました(笑)

 

そして今回三番目は

一発が重くて強くて回数も多いし

動きがダイナミック・・・。

ほんとによく動きます!

とても元気な子が産まれてくる予感がしています!

 

 

お腹が前にせり出し重く。食欲が急激に落ちた

お腹は前にドン!!と突然出てきました。

男の子だからか、横には広がらずとにかく前に突き出ています。

性別は関係ない、とも言われていますが

やはりお腹の出方には男女の違いがあるような気がしています。

娘の時はお腹がまんまるで柔らかく、

私が太った感じがしていました。

 

息子と3番目は、男の子だからなのか

前から見るとお腹が大きいことが目立たないものの

横を向くとズドン!とロケットの頭みたいな感じで

出てるな~と驚きます。

 

 

今回、上2人と違うところは

7か月に入って食欲が急激に落ちたことです。

お腹が上の方に圧迫されているのか

量が食べられないしお腹空かない。

ちょっと前までジャンクフードやお肉を食べたい、

と強烈に思っていたのに

それも全くなく、何か食べたいと思わないくらいになっています。

 

食べないわけにはいかないので

3食食べていますが、「おいしい!」と思うようなことがなく

義務的に食べている感じで

ちょっと寂しいです。

 

上2人の時は

お腹が下に下がり気味でした。

私が息子を産んだ後に腹筋を一生懸命鍛えた成果なのか?!

今回は下に下がらずに

高い位置をキープして

見た目も重心アップでいい感じです(笑)!

 

疲れやすくなった

3人目妊娠中は

面倒を見なければいけない子が上に2人いるせいか

すぐ疲れるし疲れが取れません。。。

 

週に3回だけと言えども仕事をしていますが

帰ってくると何もやる気が出ず、

簡単な夕食で済ませたり

朝出かける前に布団をたたみ押し入れにしまうのを

諦めました。

 

上2人の時は

蓄積された寝不足や疲れが無かったので

臨月までは元気に何でもこなし

走る子供をおいかけたり遊びにも何でも付き合ってあげられました。

しかし今回は

上2人分の育児と授乳などの寝不足を引きずっていたり

家事(片付け盛沢山)と仕事と幼稚園の迎えや準備、

子供のけんかの仲裁など

様々な疲れをなかなかとることができずにここまで来ていて

気力体力を振り絞って毎日を過ごしている感じです。

 

それでも、

上2人に感情的に怒ったりあまりに粗末な食事を出したり

ということが無いように

笑顔でいるように、

手抜きしつつも普段と同じくらいのレベルで

ご飯も生活も送れるように

気をつけています。

 

私が手を抜くのは

  • 作る食事の品数を減らす
  • 掃除で完璧を目指さない(週に一度しか掃除しない)
  • 重いものは持たない(持てそうなものでも旦那さんに頼む)
  • 部屋の片づけや寝る支度を子供たちに手伝ってもらう
  • 走り回る遊びは避ける

 

というところかなと思います。

レトルト食品多用、とか

お菓子とテレビで子どもたちの気を紛らわせる、とかは

しません。

ちゃんと料理するし、家事もします。

「ママ一緒に遊ぼう」と誘われれば憂いしいので一緒にあそびますが

怪獣ごっことか走る系は疲れて夜まで頑張れないので

料理を手伝ってもらったり

変身ごっこやお馬さんくらいで勘弁してもらっています。

 

 

マタニティブルーがひどい

最後に、マタニティブルーについて。

 

娘の時は初めての妊娠・出産だったので

不安が強くて一人でしくしく泣いていたり

いくらネットサーフィンしても不安だったり、という感じで

とにかくお腹の赤ちゃんのことを心配していることがほとんどでした。

 

息子の時は娘のお世話に必死で

疲れもあってかイライラしたり

旦那さんにちょっと八つ当たりしてしまったり

産まれてくる赤ちゃんを娘と同じように愛せるかな、

などというちょっとした心配があるくらいで

私自身はあまりマタニティブルーを感じませんでした。

 

そして今回。

マタニティブルーなのかただのストレスなのかはわかりませんが

精神的に不安定になる時期が長く、

程度も重いです。

 

妊娠する直前に同居の義両親との関係が悪化してしまう

出来事があって

それのトラウマ的なことがいつまでも抜けず

マタニティブルーも相まって

本当に鬱みたいになっている時期がありました。

何日経っても前向きになれないし

明るい気持ちになれないし

何もやる気が起きないし

食欲もなくなるし

寝ることもできなかったり

旦那さんとも何度も喧嘩したし。

 

けっこう辛かったです。

 

今回いろいろな出来事が重なって

マタニティに関連して落ち込むこともありました。

そこで思ったのは

 

妊娠中はストレス抱えない方がいい!

ということ。

 

体調悪いしただでさえ心配事や不安なことが多いのに

それ以外のストレスがあると

精神的に辛いだけでなかなか立ち直っていけませんでした。

 

ストレスを減らすように意識しましょう、

って色々な妊娠の本やネットの記事に記載されていますが

あれは本当にそうで、

妊婦さんが妊娠に集中できないだけではなくて

心を病んでしまいかねないなと思います。

 

嫌なことやマイナスにとらえることになりそうなことには

近づかない!

妊娠中くらいはわがままになって

嫌なことはやらない、関わらない、くらいでいいのではないかな

と感じています。

 

 

まとめ

妊娠7か月に入り

いよいよお産という一つ目のゴールが少し見えてきました。

3人妊娠すれば3人とも違う経過があり

とっても面白いです。

 

大変なことも多々ありますが

私は幸い順調に妊娠生活を過ごせています。

(精神的にはかなりつらかったのですが)

 

妊娠中は無理をせずに

工夫して上手に手抜きして。

でも自分の納得のいくように暮らしていけたら

それがベストかなと思います!

 

ようやく気持ちが前向きになってきたので

出産まで、3人目妊娠中のことを

ブログに書いていこうと思います!