アウトドア好きパパと自然が苦手なママの人生いろいろ育児ブログ

アウトドア派VSインドア派。相対する趣味を持つ夫婦の育児ブログ。たまに人生について考える。

母指球の痛みを克服する為に。片足縛りとクライミングシューズのリソール

常にどこかしら怪我をしてる私ですが、今は左足の母指球が痛いです。

かかとの痛み改善から始まったベアフットランニングとボルダリング。

特にボルダリングにはドハマりし、かれこれ4年以上続いています。

かかとは見事に改善されてましたが、今度は反対の足の親指の付け根が痛くなり苦しんでいます。

ボルダリングではつま先を酷使します。

時にはつま先で踏ん張る事もあり、負荷が集中してしまいがち。

先輩クライマーに相談したところ、やはりボルダリングでは良くあるタイプの故障。

注意が必要だそうです。

しばらく登らないのが一番いいらしいですが、

登らないのもストレス!

そこで登りながら療養するアドバイスをもらいました。

登りながら治す。母指球の痛み

  • まずは療養
  • 左足の縛り
  • シューズのリソール
  • ボールでマッサージ

まずは療養

とは言え療養は大事です。

まずボルダリングする頻度を下げます。

週に四回なら→三回に

週三なら→週二へ

母指球に回復する時間を与えます。

つま先の使用を避けて登る

つま先が使えないのはキツイですが、ケガで登れないのはもっと嫌です。

改善の為につま先を極力使わないで済む登り方を模索しました。

  1. 代わりに足の外側(小指辺り)を使ったり
  2. 足の側面でホールディングして見たり
  3. トゥフックをヒールフックにしてみたり
  4. 全く左足を使わない、片足縛りで登ったり
  5. 軸足を右足にシフトしてみたり

1,2,3をやってみていかに自分が無意識に登っていたのかを気付かされました。

つま先を使わなくても意外と登れます。

ホールドによってはトゥフックの代わりにヒールフックで行けることも。

4,5は宇宙でした。やってみて改めて実感したが、自分の軸足は左足のようです。

まず、片足で登ると、全く違うスポーツをしている気分になります。

身体が真横になる様なアクロバティックな重心移動が必要になったりするのでまず体幹がもの凄く鍛えられます。

身体を振り子にして勢いで飛び移ったり(ダイノ)

バランスを片足で取るためフラギングを多用します。

今まで使ってこなかったインサイドフラギングなんかも使うようになりました。

前向きに考えれば、もう一歩上達するには良いトレーニングになりそうです。

シューズのリソール

最近のシューズは足裏感覚を優先して柔らかいものが主流になってきていますが、

クライミングシューズのソールはつま先の負荷を軽減するように硬くできています。

私の様に母指球をやってしまったクライマーには硬いソールをお勧めします。

私のクライミングシューズ、スポルティバのミウラーは硬目のソールを採用していますが、1年間の酷使ですでにボロボロです。

ソールも削れて薄くなりいつの間には柔らかくなってしまっていました。

リソールとはシューズのソールを新品に張り替えることを言います。

クライミングシューズの寿命は1~2年。

酷使する人だと半年から3ヶ月の寿命とも言われています。

クライミングシューズは消耗品なのです。

しかし、クライミングシューズはあまり安売りされず高価であるため、頻繁に買い替えることは現実的ではありません。

そこでリソール。

クライミングシューズを売っている店ではだいだい受け付けていますよ!

相場は7,000円前後。

クライミングシューズの相場が約15,000円位なので半額以下で手に入る計算になります。

慣れ親しんだ愛着のあるシューズに、自分で選べる理想のソールの組み合わせ。

最高ですね!

私の場合はより硬いソールが必要になるので、ミウラーとも合致する、5.10(ファイブテン)のステルスラバーC4を選びます。

注意すべきなのは、リソールには約1か月ほど時間がかかるという事。

代替品のクライミングシューズが無ければ1か月我慢してレンタルシューズを履くことになります。

他の人が裸足で履いたかもしれないシューズをレンタルするのは、、、嫌ですよね。。

初めてのマイシューズであるレッドチリも持ってはいますが、現在のミウラーよりもペラペラで柔らかく、あまり履く気にはなれません。。

一か月間ボルダリングを休養するのも一つの手ですが(母指球の休養にもなりますし)

二週間以上登らないと筋力は衰え始めますし、精神的にも辛いのでレンタルします。

もう一足新品を購入する財力があれば悩む必要も無いのですが。。。

どなたか投げ銭下さい。。苦笑

足裏をマッサージ

つま先立ちをしてみれば分かりますが、負荷はつま先だけでなく足裏から踵を通ってふくらはぎまで伝わっています。

マッサージするのであればつま先だけでなく、土踏まずやかかと、足全体をほぐすのが効果的です。

そんなこと毎日やるほどの暇はないので取り敢えずは球状のものを踏むだけでも効果はあります。

現在は風呂上がり後にテニスボールを毎日踏んでいます。

まだ母指球の痛みに効果が現れているのか判断がつきませんが、

少なくともムチャクチャ気持ちいいです!

こんなに気持ちいいのに足に悪い訳がありません!

先輩に勧められたイボイボのついたボールもポチろうか考え中です。