アウトドア好きパパと自然が苦手なママの人生いろいろ育児ブログ

アウトドア派VSインドア派。相対する趣味を持つ夫婦の育児ブログ。たまに人生について考える。

スノーピークの焚火台で子供とBBQ。火の付け方くらいは予習すれば良かったと少し後悔。子供は大満足でした。

スノーピークの焚火台で子供達とBBQしました。

家族でBBQ。夢がまた一つ叶いました!

本日は一日中晴れの予報。まだ蚊も少なく絶好のBBQ日和です。

嬉しい誤算だったのが、娘のBBQへの異常なまでの食いつき具合。

熱中を通り越して終始無言で食い入る様にBBQを見ていました。

あまりにも静かなので、4歳だしまだBBQの楽しさは分からないのかな?

と思っていましたが、終わった後の数日間は口を開けば同じ言葉の繰り返しです。

BBQ楽しかった!また絶対やろうね!

普段は楽しい遊びをすると飛び跳ねて全身で楽しさを表現するのですが、

楽しさが一線を超えると押し黙るようです。( ´艸`)

具体的に何が楽しかったのか聞いてみました。

  • トウモロコシを焼いた事
  • 炭を後片付けした事
  • 焚火台を洗った事

どれもこれなら安全かなと思って娘にもやらせてあげた事でした。

親が熱中してやっている事、そして自分も参加できたことには異常な興味を示すものですね!

 

スノーピーク焚火台でBBQ

個人的には10年ぶりのBBQ。

しかもスノーピーク焚火台の卸し記念。

親子でBBQを楽しむのが目的ですが、やはり新しい道具を下ろす時は何とも代え難い高揚感があります。年甲斐もなく夢中になってしまいました。

シンプルで無駄のないこの美しいフォルム。惚れ惚れしてしまいます。

今回はまだ慣らしで家の庭でやります。

BBQの熱が芝生にダメージを与えないように、

焚火台の下に灰受けのベースプレートを敷き、更にその下にX文字のベースプレートスタンドを敷きます。

従来、スノーピークの焚火台は、その名の如く焚火を楽しむ道具ですが、

オプションのグリルブリッジと焼き網を追加する事で華麗にBBQ台へと変身します。

f:id:Breakoutdoor:20190519202538j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190519202519j:plain
スノーピーク焚火台。オプションの焼き網とグリルブリッジと装着するとBBQ台に早変わり。

www.takeabreakoutdoor.com

しかし思い通りには行かないもので、肉を焼くまでの間に様々な試練がありました。

要領が悪い!、とか

早くお肉焼いてよ!、とか

娘に憎まれ口を叩かれるのではないかと正直ソワソワしていました。

試練その一:ファイヤースターターがスタートしない

もうギャグですね

折角だから本格的にとファイヤースターターで種火を付けようとしましたが、いきなり苦戦。

ファイヤースターターとは字の如く火を起こす道具なのですが、ライターやマッチとは違い水濡れに強く、またマグネシウムが無くなるまで(数年から数十年)繰り返し使用できるので、キャンプや防災で活躍できる優れものです。

構造はシンプルで、本体についているマグネシウムを削り落とし、摩擦の火花で着火します。

使い方もシンプルで、一見とても簡単そうに見えますが、とても難しいです。

取説通りにやりましたがうまく行かず時間が過ぎるばかり。

やっとの思いでマグネシウムの削り節を貯めましたが、うまく火花が散らせずギブアップ。。

シンプルなマグネシウム棒のタイプを選びましたが、後から調べると初心者にはハードルが高いらしく、某タイプではなく、もう少し大きな板タイプが良いそうです。

早く言ってよ!!!

幸先が悪く一抹の不安がよぎります。

f:id:Breakoutdoor:20190519202804j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190519202749j:plain
ファイヤースターターのマグネシウム棒を一生懸命削るも火花が散らせずリタイア。

試練その二:炭に火が付かない

そばでずっと見守ってくれている娘のためにもこれ以上待たせる訳にも行かず、

ファイヤースターターは諦めて大人しくライターを使い着火剤に点火。

着火剤への点火は成功しました。

しかし、炭に火が移りません。

薪と違い炭は着火が難しく、中でもオガ炭と呼ばれるものは燃焼時間は長いものの、火付けはとても難しいそうです。

マジかよ!

これ以上時間をかける事も出来ない為、近所でチャコスタ(チャコールスターター)を購入。

チャコールスターター/charcoal starterとは文字通り炭火をスタートさせる道具です。

煙突効果という物理現象を利用して酸素の供給を促し速やかに炭に火を入れる道具です。

詳しくはこちら↓

www.takeabreakoutdoor.com

着火に成功しチャコスタからはモクモクと煙が上がってきます。

f:id:Breakoutdoor:20190519202738j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190519203225j:plain
チャコスタを使えば素人でも一瞬で炭に火が付きます。

試練その三:雨

ようやく順調に進み始めたのも束の間、

文字通り雲行きが怪しくなってきました。

まさかの雨ですよ!

もってるよ俺!

予報は快晴。降水確率0%。

せっかく苦労して付けた火を消してたまるか!と

傘を差しながら続行です。

娘も傘を差してじっと見つめています。

想いとは裏腹にドンドン雨が強くなってきました。

f:id:Breakoutdoor:20190519202927j:plain

雨の中傘をさして火を見守る親子三人。

一向に止みそうにないので、簡易的な屋根がある駐車場へ移動。

 火の付いた炭を持ち上げるのは怖かったですが、焚火台がベースプレートで安定している為、何の問題もなく一人で運ぶことができました。

試練?その4:雨あがる

一通り道具を移動した瞬間に雨が上がってしまいました。。

しかも晴れ間が広まっている、、、。!!

試練というか自分の運の悪さにびっくりですよ。

再び元の場所に戻るのも気が引けるためそのままBBQを始める事に。

(芝生に戻って、また雨が降ったら精神がもう耐えられない)

食材を焼き始める前にすでに疲れてしまった私を横目に子供たちの興奮は増していくばかり。

ようやくBBQ開始

f:id:Breakoutdoor:20190519203143j:plain

ここでテンションを上げていきます!

和牛のランプ2,700円!(4割引き)

高い買い物でしたが、本日はスノーピーク焚火台の卸し記念!奮発しました。

あとは適当に自分と娘の好物を選んで焼くことにします。

f:id:Breakoutdoor:20190519203215j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190519203159j:plain
まずは鶏ももとトウモロコシ、ジャガイモを焼きます。

娘の大好物のトウモロコシ。

細心の注意を払って、娘に投入させてあげました。

無茶苦茶喜んでいました!

私が焼いたトウモロコシ、いつ食べれるの?

しばらくはそれしか喋りませんでした。苦笑

トウモロコシは皮付きのまま投入です。

炭火焼の場合は皮付きで焼くといい感じに美味しく焼けるらしいです。

表面の皮がまんべんなく焦げたら食べ時です。

f:id:Breakoutdoor:20190519203119j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190519203544j:plain
こんがりホクホクで美味しく焼けたトウモロコシとジャガイモ

まさに焼きもろこし!

茹でとは違い、香ばしくてそして水分が少ない分、うまみが凝縮されていて非常に美味しかったです!

強いて言うのであれば若干ですが、水分がたりなかったため、次回は皮ごと一度水に浸してから焼いてみようと思います。

あと表面に醤油を塗って少し焦がすと非常に美味しそうですよね!

焼きもろこしはBBQ定番メニューになりそうです。

f:id:Breakoutdoor:20190519203624j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190519203637j:plain
和牛を投入。一通り焼き終わって食卓へ戻るころには無くなっていました。。

肝心の和牛ですが、値段の割にはあんまり感動がありませんでした。

むしろ、ついでに買った皮付き鶏ももの方が数倍美味しかったです。笑

俺の焼き方が良くなかったのか。。。次回はもっと研究してリベンジします!

個人的なMVPはスノーピークのチタンシングルマグ450

スノーピークのチタンマグはチタン製のマグカップです。450ml入ります。

売りは軽くて丈夫なところなのですが、BBQにて本領発揮しました。

金属製の為火に強く、直接BBQ台の上に置いてもへっちゃらです。

そうです!熱燗やひれ酒を楽しみながらBBQができちゃいます!!

BBQにて肉を焼く係の人(主にパパ)は基本BBQ台から離れられません。

時には家族がみんなで食事している傍ら、一人黙々と肉を焼かねばなりません。

そんな孤独との戦いも、熱燗があればパラダイス!

ひれ酒を炙る火にも全く困らないし、非常に楽しめました!

スノーピークマグの注意事項

スノーピークのチタンダブルマグやステンレス真空マグは火に当てては絶対にいけません。

爆ぜます。

チタンダブルや真空マグは、保温性能を向上させるために、魔法瓶と同じ密閉二層構造になっています。

そこで火をかけると、、、。破裂するかもしれませんよね。

一方チタンシングルマグは保温性はありませんが、一枚板のチタン鋼板からできているため、火にかけても破裂する事はありません。

f:id:Breakoutdoor:20190519203556j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190519203914j:plain
一通り焼き終えたら、残った炭を処理します。

燃え残った炭は再利用できる

以外かもしれませんが、残った炭は次回に再利用できます。

炭も安くはないですし、捨てるのも自然に申し訳ないです。

是非、再利用してみましょう!

燃えている炭は中まで高温なので処理には注意が必要です。

バケツに十分な量の水を張り、炭を一つずつ投入します。

ブクブクと激しい気泡を立てる炭。

熱は炭の表面だけでなく、芯まで熱くなっている為、しばらくの間はブクブクいいます。

あっという間にバケツの水は温泉の様にゆだります。

落ち着いたらあとは乾かすだけです。

ここからは安全なので娘ちゃんにやってもらいました!

炭というものとの初めての対話に興奮していました。

f:id:Breakoutdoor:20190519203925j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190519203853j:plain
バケツの水に入れて冷まします。冷めたら乾かして再利用します。

後片付けも教育の一環

片付けるまでがBBQです。

遊んだら片付ける。使った道具に感謝を込める。道具を大切に扱う。

どれも子供達に教えたい事ですよね!

親がしっかりと片づけをする習慣があると、子供たちはそれが当たり前であると認識し、自ら進んで片づけをするようになります。

下の写真も娘が手伝ってくれましたが、俺は手伝えとは一言も言ってないです。

親がやっている事には何でも興味を持つんですね!

f:id:Breakoutdoor:20190519203903j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190519204143j:plain
後片付け。娘は自ら進んでやりに来ました。

f:id:Breakoutdoor:20190519204451j:plain

焚火台も一回の使用で汚れてしまいました。

少し悲しいですが、そうやって愛着が増していくのでしょう。

これからも末永くよろしくお願いします。

スノーピーク(snow peak) 焚火台 Lスターターセット [5~6人用]

スノーピーク(snow peak) 焚火台 Lスターターセット [5~6人用]

 
スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 450 MG-043R

スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 450 MG-043R

 
スノーピーク(snow peak) 焚火料理 焚火台 グリルブリッジ L

スノーピーク(snow peak) 焚火料理 焚火台 グリルブリッジ L

 
炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼  10kg

炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼 10kg

 
ユニフレーム(ユニフレーム) 森の着火材36片

ユニフレーム(ユニフレーム) 森の着火材36片