アウトドア好きパパと自然が苦手なママの人生いろいろ育児ブログ

アウトドア派VSインドア派。相対する趣味を持つ夫婦の育児ブログ。たまに人生について考える。

ボルダリングでどこに足を置いたらいいのか分からない。足裁きを改善するには長物+片手支持が効果的。

ボルダリングは腕で登るイメージが強いですが、実は脚で登るスポーツです。

もちろんパワー系のクライマーは上半身で力強いムーブを駆使したりしますが、基本は脚力です。

一つ上のレベルの課題に行き詰まった時は、

一度自分の足捌きを見直してみると良いかもしれません。

適せつな姿勢、足裁きが身に付けば、自然と重心移動や体幹力が向上します。

 

足裁きを改善するには片手支持+長物の足自由課題が効果的

フットホールドが指定されている足限定課題は足が置けるホールドが少ない為、足の置き場所に迷いませんが、

足自由課題では全てのホールドに足を置くことができます。

足をどこにでも置けるため、特に足を置く位置を意識していないと思います。

そのままなあなあに登っていても上達はしませんが、

ある事をする事で、足捌きのコツが掴みやすくなります。

片手支持

片手を離してみてください。バランスが崩れたり、壁から身体が剥がれてしまったら、その足位置は最適ではありません。

両手両足でホールディングして安定するのは当たり前です。

難易度が上がるにつれホールドの数も減り、更に小さく掴みづらくなります。

片手の三点支持、もしくは片手片足の二点支持で安定できる足捌きと体幹が重要になってきます。

f:id:Breakoutdoor:20190114220325j:plain

脱力

片手でもパワーで踏ん張ればバランスは崩れません。

それでは意味がないので、片手支持したまんま脱力してみてください。

手はホールドに引っ掛けるだけで力は入れないのがポイント。

腕がまっすぐに伸びて重心が下がり、自然と然るべき足位置が見つけられるはずです。

その状態を基準に色々なホールドを試して試行錯誤してみてください。

チョークアップする癖をつける

腰に付けたチョークバックに手を入れてチョークアップする癖を付けます。

腰のチョークバックに手を入れる動作をする事で、自然と安定した片手支持が身に付いてきます。

登頂中に片手脱力するとどうしても手持ち無沙汰になります。

チョークアップすることで自然な感じになるので周りの目も気になりません。

f:id:Breakoutdoor:20190315164557j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190315164535j:plain
私は液体チョーク派のため、チョークアックするフリをしています。

長モノ課題に挑戦

長モノ課題とはスタートからゴールまでが非常に長い課題のこと。

通常の課題は約10手前後ですが、長モノは30手から50手。多いものでは100手なるものも存在します。

ボルダリングの壁の高さは3〜5メートル。

5メートルの中で50手が収まるわけもなく、

縦横無尽に駆け巡る事になります。

いくつもの壁を横切る事になるので、長モノに挑戦する時は周りに順番待ちしてる人がいないか配慮が必要です。

以前私が並んでる壁で100手を往復したクライマーがました。しかも頻繁にチョークアップして休みながら非常にゆっくりと登られていました。

10分以上待ち、イライラした事を覚えています。

f:id:Breakoutdoor:20190513121909j:plain

長モノは負荷が軽くムーブ練習に丁度いい

話は逸れましたが、長モノが低級課題が多く、垂壁や緩い傾斜壁が多いです。

そのため体への負荷が少なく初心者や故障者に優しいです。

カブリなど強傾斜課題では身体にかかる負荷が強く、ムーブを反復練習する前に疲れてしまいます。

足捌きや重心移動などの基本ムーブを習得するには軽負荷の長モノ課題で反復練習が丁度いいです。

通常の10手前後の短い課題だとムーブで重心移動のコツを掴む前にゴールしてしまいます。

しかし長モノ課題だと約5倍の距離の中で何度も何度も足裁きをするチャンスがあります。

そして50手も挑戦するうちに疲れて腕に力が入らなくなります。

余分な力が入らず、自然と脚力を意識したムーブに切り替わります。

長物だけやってても飽きてしまうし、劇的にレベルが上がるわけでもありません、

日々のローテーションの一部に組み込む等バランスよく組み立てましょう。

私の場合は最初のウォーミングアップで長物x2→体が温まったら自分のレベルの課題→ワンランク上の挑戦課題→クーリングダウンで長物x2→筋トレ+ストレッチ、で締めてます。

是非一度試してみてはいかがでしょうか?

 

www.takeabreakoutdoor.com

www.takeabreakoutdoor.com

www.takeabreakoutdoor.com

www.takeabreakoutdoor.com

www.takeabreakoutdoor.com