アウトドア好きパパと自然が苦手なママの人生いろいろ育児ブログ

アウトドア派VSインドア派。相対する趣味を持つ夫婦の育児ブログ。たまに人生について考える。

仲が悪い娘と息子。ボルダリングで仲良しになるのか?

我が家の娘と息子は非常に仲が悪い

娘は2歳まではパパとママを独り占め、おもちゃも独占。チヤホヤされるのが当たり前でした。

しかし弟が生まれてからは周辺環境が一変。

パパママの半分の時間は弟に奪われ、自分のお気に入りのおもちゃはよだれでベトベト、喧嘩したら怒られるのは自分。

なんて理不尽なんだ!

私が娘の立場だったらそう思うでしょう。

そして本能で排除しようとするかもしれません。

そんな雰囲気を察知した私は、平等に、どちらかというと娘贔屓に接することを意識しています。

叱る時もパフォーマンスとして息子にも平等に叱り付けます。

最近は三歳も半ばに差し掛かり、弟とはどんなものなのかを認識し始めました。

心なしか弟の面倒を見てあげようと接触を試みるのですが、時すでに遅し。

今まで意地悪されてた弟は姉を嫌がり拒絶します。

他のご家庭に聞いてみても2歳差の兄弟は仲が良くないようですが、親としてはやはり気になるし仲良くしてほしい。

 

お外で遊ばせて、まずはお友達から始めてみよう

体を目一杯使って一緒に遊べば嫌悪感も浄化されて仲良くなるのではないか?

そんな期待もあり、終末は必ず外へ連れて行って遊ばせています。

晴れの日は船橋アンデルセン公園、雨の日はボルダリングジム。

毎週行くので両方とも年パスを購入。

船橋アンデルセン公園もボルダリングも1歳児の息子には流石にまだ早く、

娘と一緒に遊べませんが、少なくとも娘のストレス発散には貢献したと思います。

しかし最近変化が!

ボルダリングジムで仲良く遊んでくれた

f:id:Breakoutdoor:20190225230620j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190225230556j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190301111652j:plain
お姉ちゃんのやる事はなんだかんだ気になる弟くん。サポートしてあげようと世話を焼くお姉ちゃんの図

ボルダリングジムのすべり台で一緒になって遊び始めたのです!

※念の為の注意書きです。

この日はボルダリングジムに私達しかおらず貸し切り状態でした。(経営大丈夫か??)

普段他の利用客がいる際には迷惑が掛からないように利用しています。

ボルダリングジムを利用する際にはジムのルールと注意事項を良く守って利用しましょう。 

お姉ちゃんが楽しそうに登る姿に感化され、遂に重い腰を上げた弟くん。

自分も一生懸命登ろうとします。登れませんが。。。

ならば滑る側から!とすべり台の下から一生懸命ハイハイで這い上がります。

お姉ちゃんは先に登って弟くんを見守り、手を差し伸べて待っててくれます。

結論から言うと弟くんはその手を拒絶して滑り落りる事を選択するのですが、、、

一歩前進と言ったところでしょうか。

f:id:Breakoutdoor:20190301111727j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190301111740j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190301111705j:plain
弟が登るサポートをしようとするお姉ちゃんと拒絶して滑り落ちることを選択する弟くんの図

船橋アンデルセン公園はどうか?

一方で船橋アンデルセン公園では娘と息子が一緒に遊べる遊具があまりありません。

大本命の大すべり台は娘は大はしゃぎですが

息子は怖がりの為、抱っこで滑っても泣いてしまいます。男の子なのに。。。

トランポリンも怖いのか、中央へ持って行ってもズリズリと後退りし降りてしまいます。。。

かと言って乳幼児向けの花の城ゾーンは3歳の娘には物足りない。。

もう少し大きくなれば一緒に遊べそうなんですけどね。。。

もうしばらくは娘と息子は別々のゾーンで遊ばせるしかないようです。

夏になればプールも解放され、水遊びができるので一緒に遊んでくれるかもしれません。

f:id:Breakoutdoor:20190122112949j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122113102j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122112929j:plain
名物50mの大すべり台。娘は大喜びだが息子は怖くて泣いてしまう。
f:id:Breakoutdoor:20190122112405j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122111239j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122110514j:plain
船橋アンデルセン公園。一緒に遊べる遊具は限られている。
f:id:Breakoutdoor:20181007205504j:plain
f:id:Breakoutdoor:20181103231640j:plain
船橋アンデルセン公園、動物ふれあい広場。怖くて柵の外から動物を見る弟くん。

結論:外で一緒に体を動かせば仲良くなる可能性あり

健全な精神は健全な肉体から。

根気よく外へ連れ出しましょう。いっぱい汗かいて遊べば自然と仲良くなるものです。大人だってそうですよね?

私も最近年度末の最終調整や転職活動やらで寝る魔も惜しいですが、終末は必ず子供たちを外で連れ出すように頑張ります!

www.takeabreakoutdoor.com

www.takeabreakoutdoor.com