アウトドア好きパパと自然が苦手なママの人生いろいろ育児ブログ

アウトドア派VSインドア派。相対する趣味を持つ夫婦の育児ブログ。たまに人生について考える。

足袋履いた鳶職のような軽快さでアンデルセン公園を楽しむ。フォアフット用シューズビブラムファイブフィンガーズで駆け抜ける。

ずっと考えてました。

ビブラムファイブフィンガーズはアスレチックでも有用ではないか?と。

ビブラムファイブフィンガーズとは

限りなく裸足に近い走りを!

がコンセプトの五本指シューズです。

地下足袋の進化形と言っても間違ってはないでしょう。

せっかくなので我らのアンデルセン公園で検証しました。

f:id:Breakoutdoor:20181230152645j:plain
f:id:Breakoutdoor:20181230152624j:plain
ビブラムファイブフィンガーズ

ビブラムファイブフィンガーズでアンデルセン公園を駆け巡る

アンデルセン公園に着くと何やら不穏な空気が。

小学校の遠足のバスが停まっています!

真冬のアンデルセン公園の最大のメリットは

空いていて人気遊具で遊びたい放題

な所だったのですが、本日は残念ながら混雑が予想されます。

今日はおっきなおちゅべり台10回やる!

娘も意気込んでいたのに大打撃です。

入園と同時に走ります。

一緒に来たジージを完全に置き去りにして、大すべり台を目指します。

ショートカットで森のアスレチック内を走り抜けます。

何気に森の中?をファイブフィンガーズで走ったのも本日が初めてで少しだけ感動。

極薄ソールのため砂利や木の根っこを足裏で感じる事ができました。

砂地の坂や凸凹もビブラムのソールと五本指でしっかりとグリップします。

娘もすべり台やりたい一心で必死に付いてきます。

走った甲斐あって大すべり台はまだガラガラです。

f:id:Breakoutdoor:20190122112806j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122115838j:plain
森のアスレチック。池はまだ凍っています。アンデルセン公園ワンパク王国ゾーン

アンデルセン公園のランドマーク:大すべり台

アンデルセン公園一番人気の遊具大すべり台。

遊具と言う名の巨大建造物。

すべり台部分だけで50mあります。

ローラー式なので結構スピードが出るし、ケツも痛い!

子供達は大興奮。

夏場は大変混み合うアンデルセン公園。

特に大すべり台は1階から3階まで全て埋まる長蛇の列。

夏休み中の午後とか、○ズニーランドも顔負けの1時間待ちも経験したことがあります。

真冬はガラッガラですべり放題!

ここぞとばかりに10回も20回もすべります。

しかし本日は大寒なのに人が多い!?

5回滑ったあたりで行列が二階部分まで侵食し、その後も増える一方だったので止めました。

娘も以外にもすんなり了承。

そりゃそうだよね、今年入ってすでに50回は滑ってるし流石にお腹いっぱいでしょう。

f:id:Breakoutdoor:20190122112939j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122112929j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122113132j:plain
50mのローラー式すべり台。アンデルセン公園ワンパク王国ゾーン
f:id:Breakoutdoor:20190122110533j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122110523j:plain
摩擦でお尻が痛くなるので芝ソリを敷きます。

中型すべり台:じゅえむタワー

f:id:Breakoutdoor:20190122112949j:plain

大すべり台から見たじゅえむタワー。アンデルセン公園ワンパク王国ゾーン

早々に大すべり台を切り上げて隣のじゅえむタワーへ移動。

まだこちらは空いていますがそれも時間の問題です。

こちらのすべり台も十分巨大ですが、大すべり台体験後はどうしても見劣りしてしまいます。

しかし体幹スピードはこちらの方が圧倒的に上。お母さんもキャーキャー言いながら滑っていきます。

大すべり台は階段で登っていきますが、じゅえむタワーはネットで登ったり、垂直に登ったり、登る過程も楽しめます。

ここでついに私のファイブフィンガーズが唸ります。

ネットの間に足指が入るため足でグリップして登れます。

※普通の靴でも普通に登れます。

f:id:Breakoutdoor:20190122110514j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122113122j:plain
ファイブフィンガーズならネットもスルスルと登れる

森のアスレチック

 7回くらい登ったあたりでじゅえむタワーにも人波が押し寄せてきました。

ここで森のアスレチックへ移動。

三歳の娘にはまだアスレチックは早く、半分以上は私の抱っこで進みます。

それでも楽しそうです。

今度こそファイブフィンガーズの本領発揮!

丸太やネットなど足場が不安定でも五本指のグリップが効くため、

いつも以上に子供を抱きかかえたムーブが安定します。

娘が攻略できない個所は抱っこ。

抱っこしてロープを登ったり、つり橋を渡ったり、

気分は猿の親子です。

※普通の靴でも安定します。

f:id:Breakoutdoor:20190122111229j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122112249j:plain
足場が不安定でも安定したグリップ力。そうファイブフィンガーズならね!
f:id:Breakoutdoor:20190122112309j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122111208j:plain
子供も大はしゃぎ。森のアスレチック。

フードコート前のテーブル席を確保

本日はいつもと違い1月にしては込み合っていて、

テーブル席も奪い合いが予想されたため、アスレチックを早々に切り上げることに。

駄々をこねる娘はパンダで釣りました。

早々に移動して正解でした。

移動した11時にはまだ3テーブル程空きがありましたが

11時15分には満席。空き席を探してウロウロしている家族を見かけます。

食べ終わったので席を譲って帰ります。

f:id:Breakoutdoor:20190122112405j:plain
f:id:Breakoutdoor:20181223140828j:plain
名物のアンデルセンバーガー。近くにはお金で動くパンダが。

童話館で簡易工作

今日はいつもより混んでいたため不完全燃焼だった娘。

仕方がないので帰りに童話館によって折り紙工作。

童話館では受付に子供を連れて行くと3枚折り紙をくれます。

絵を描いたり、ノリやテープを張り付けたり、はさみで切り刻んだり、

意外と楽しい時間が過ごせます。

何より暖かいです。

f:id:Breakoutdoor:20190122112240j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122112231j:plain
簡易工作室。意外と楽しめます。アンデルセン公園風車前童話館

ガラガラのアンデルセン公園はそろそろ終わり

本日は小学生の遠足もあって混雑していましたが、

それ以外にも家族連れが多い印象を受けました。

天気も良く少しずつ暖かくなってきているからかもしれません。

先週は寒すぎて頭を垂れていたアイスチューリップも見事に復活していました。

f:id:Breakoutdoor:20190112212752j:plain
f:id:Breakoutdoor:20190122112831j:plain
寒さにやられていたアイスチューリップも復活。アンデルセン公園

ガラガラで並ばずに大すべり台が滑れるのは今月いっぱいかもしれません。

アンデルセン公園に興味があって、尚且つ並ぶのが嫌いな方は早急なご来園をお勧めします!

www.takeabreakoutdoor.com

www.takeabreakoutdoor.com
www.takeabreakoutdoor.com

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村