栄光のエクソダス Break out to Glory

紆余曲折を経て二児のパパとなった三十代後半のサラリーマン父ブログ

企業面接の自己PR。相手にとって如何に有益になれるかを説こう。例文あり

f:id:Breakoutdoor:20181227132547p:plain

自己PRも志望動機に引き続き求愛行動的です。

相手を振り向かせるためには自己満足なアピールは逆効果です。

志望動機ではいかに相手が魅力的か、オンリーワンかを明確に伝える事が重要でした。

一方で自己PRではいかに自分が相手にとって魅力的であるかを伝えます。

志望動機同様一方的なPRは意味がありません。

男女の関係でもそうですね!

稼ぎが欲しい女性に家庭的である事をPRしても無駄です。

小さな兄弟が多かったため、子供の世話や料理が得意です。

素敵ですね!(年収は300万円か、、。)

一生懸命PRしても相手に響かなければ暖簾に腕押しです。

自己PRでのポイント
  • 相手が何を求めているか
  • 自己PRは志望動機との関連性が重要
  • 何をどう貢献できるか
  • 入社後のビジョン

相手がなにを求めているか

自分の強みをただ押し出せばいいわけではありません。

例えばあなたの英語力がネイティブレベルだったとしても、

相手が英語力を必要としていない場合PRしても時間の無駄です。

相手が要求している事を募集要項から読み取とりそれに基づいて自己PRしましょう。

相手が何を求めているか知るにはまずは情報収集です。

  • 求職票の募集要項
  • 企業のウェブページ
  • イプロスなどネットからの情報

最低でも上記くらいは調べておきましょう。

自己PRは志望動機と関連性があれば◎

面接は

  1. 自己紹介
  2. 転職理由(退職理由)
  3. 志望動機
  4. 自己PR

の順番に進みます。

直前の志望動機と自己PRの内容がうまくかみ合わないと

チグハグしてしまい説得力に欠けてしまいます。

例えば商社を受けるのに、専門性の高い商材を技術力を持って提案営業できるとPRしても、相手には響かないかもしれません。

なぜなら多くの商社営業で必要になるのは人脈や情報収集のスキルだからです。

今一度転職理由から見直して矛盾がないか、一貫性があるかを確認しましょう。 

自己PR例文

前職ではOOOというニッチな商材を販売しておりました。ただ売るだけでなく商品自体の専門知識、そして周辺知識を身に付け、提案することで顧客の信用を得て結果的に売上に貢献しました。

例えば適切なメンテナンス方法をアドバイスしたり、OOOOO、XXXXX、オイルの変更など周囲環境を調整することで使用条件を最適化するなど、技術ノウハウを持って提案することで顧客の信用を築きました。

このように顧客に重宝されることで、多少高価でも新規提案品を納得して採用していただいたり、または同業他社の付け入る隙を与えないことで、景気の変動以外の要因で昨対を落とすことはありませんでした。

地道な提案営業が身を結び、昨対で105から110%を達成することができました。

御社でも例えば、食品メーカーの冷凍倉庫内のOOOOが故障が多くて困っているなど、悩みがあった場合、ベアリングの油が凍結している可能性があるので現物を確認させて欲しいなど提案し顧客の課題解決に尽力したいです。

入社後に活かせそうな成果エピソードを盛り込む事で

即戦力として活躍可能という印象を与える事ができます。

また退職理由→志望動機→自己PRと繋がりを持たせる事で面接全体の説得力が増します。

志望企業の商品、ターゲット業界も調べておくと入社後にどのように貢献できるかを具体的にPRでき効果的です。

入社後のビジョン

あなたにとって転職はゴールではなくスタートである

そんな意気込みをPRするためにも

入社後に何をやりたいのかを熱を込めて且つ具体的に伝えましょう。

特に私の様に過去に高校中退履歴のある方は

過去の自分じゃなく、現在の、そして未来で活躍している自分を前面に出すべきです。

ただ頑張ります!と熱意を伝えるだけでは面接官には響きません。

営業であるならば具体的に

  • なんの商品を
  • どの業界の
  • なんという会社に
  • どのようにして売り込むのか

を明確に伝えることで

ああ、この人は本気で当社に貢献してくれそうだな

と思わせることが出来ます。

自己PR例文2

自動車業界を伸ばしたい

自動車業界では絶えずコスト削減に注力しているので、例えば エンジンを運ぶ際に通常なら3〜4人必要になるところ、御社製品のXXXXを使えば一人で運ぶことも可能です。人件費を節約でき軽い操作性のため時間短縮にもなります。またXXXX本体が非常に軽く、既存機器に後付けが可能な点も製品としての魅力です。

前職も自動車関連の顧客をメインに担当しておりました。前職のツテを使って、例えばOOOOの生産技術に御社XXXXを売り込み、そして他の顧客を紹介してもらい横展開、自動車業界への拡販に尽力したいと思います。

 

志望企業の主力商品を予想して

自分ならどの業界へ売り込むだろうか?現在のツテは使えそうか?

あたかも実際に自分が志望企業で働いていて、新規開拓をしているつもりで悩んでみましょう。

自ずとどう行動するかがイメージできてくるはずです。 

自己PRのポイントは相手が求めている事を自分ならこの様にして満たすことが出来ます!と伝えることです。

頑張ってください!

www.takeabreakoutdoor.com

www.takeabreakoutdoor.com

www.takeabreakoutdoor.com