栄光のエクソダス 二児のパパになった三十路クライマーのブログ

紆余曲折を経て二児のパパになった三十路クライマーの育児ブログ

高校中退は転職でも不利になる。書類選考通過しても企業面接での中退理由の述べ方一つでアウトです。

私は高校を中退しています。

もう何十年も前の話ですが、未だに中退歴には苦しめられています。

採用の際に中退歴のある応募者と、無い応募者。

双方の能力や魅力が拮抗しています。

あなたが中途採用の担当官だったとして、

どちらを採用しますか?

聞くまでもないですよね。

f:id:Breakoutdoor:20181215233617p:plain

 

最低学歴は高卒

日本社会での最低学歴は世間一般では高卒とされています。

高校中退者はそれ以下なので、どれだけ不利になるか想像できると思います。

高認(昔で言う大検)を経て大学に進学し、大卒の経歴を得ても尚、

高校中退の学歴を履歴書から消すことは叶いません。

Tips

高認:校卒業程度定試験

大検:学入学資格定試験

高校中退者向けの資格試験。

取得することで大学入試受験資格が得られます。

意図的に中退歴を隠すのは詐称

転活では就活とは違い、職歴があるため、そこまで学歴を重要視しないとは言え、

高校中退というだけで書類選考の通過率はかなり悪くなります。

とはいえ履歴書に中退の記述がなけれが学歴詐称となり、

ばれた場合は就職後に解雇の可能性もあります。

中退歴がある場合、履歴書には必ず明記してください。

自己紹介で軽く中退歴に触れるのも手

やっとの思いで通過した書類選考、何とか面接も通過して内定が欲しいところです。

都合が悪い事は隠したくなる気持ちはよく分かります。

特に高校中退理由を他人に話すのは抵抗があるでしょう。

しかし、企業面接に置いて中退履歴をそのままスルーしてくれる幸運を期待するのは愚かです。

スルーする様な企業は人事部が整っていないか、

あなたに興味がなく、頭数だけ揃えたいというブラック臭が漂っているため逆に要注意です。

企業面接では中退理由など学歴の傷は必ず突っ込まれるので覚悟して下さい。

むしろ自己紹介で自ら中退履歴に触れる事で、面接担当官が直後に突っ込む様に仕向ける小技もあります。

メリットとして心の準備が出来る、面接の流れがある程度コントロール出来るので意外と使えます。

www.takeabreakoutdoor.com

書類選考を通過したという事実

それでもやはり中退理由を話すのには抵抗があります。

しかし考えてみてください。

書類選考を通過したという事は

中退した経緯があることを踏まえたうえであなたと会ってみたいと思ってくれているということ。

過去に引け目を感じる必要は全くありません。

素直に事実を、そして若気の至りであったこと今は辞めなければ良かったと反省していることを伝えられれが心象が下がることもないでしょう。

面接官が納得する中退理由

しかし中退理由をありのまま話し過ぎるのも良くないです。

  • ダルかったから
  • 馴染めなかったから
  • つまらなかったから

どう頑張っても好印象を与えられないような理由は控えましょう。

キーは三点

前向き/やむを得ない理由
その後の努力
今の自分をPR

前向き/やむを得ない理由

  • やりたい事が見つかった
  • 金銭的に困窮
  • 親の介護

前向きもしくはやむを得ない理由の方が面接官は納得しやすいです。

嘘をつくのは良くないですが、言い回しを変えるだけで大分印象は変わります。

過去を出汁するのは少しだけ抵抗がありますが、大事なのは現在です。

その後の努力

中退してからの努力を訴えます。

高校中退者の道が薔薇なのを私は身を持って体験しています。

苦労した事、人一倍努力した事、あると思います。

大検を取得は意外と好印象

再度大学進学を志すために、一生懸命勉強し検定試験を通過した。 

進学後も追いつけ追い越せという気持ちで勉学に励んだ。

そんなエピソードを付け加えるといいです。

今の自分をPR

面接官はあなたの過去も気にしますが、

当然一番知りたいのは今のあなたが会社で活躍できるかの一点です。

苦心の末に今の自分がある事、そして入社後にどのように活かせるのか?

中退履歴という傷が強みに変わるかどうかはあなたの弁論次第です。

都合の悪い事を敢えて話す必要はない

例えば中退して復帰するまで何をしていたか、という質問に対して

  • 遊んでいた
  • ヤンチャしていた
  • 引きこもっていた

色々あると思いますが、敢えて自分から話す必要はありません。

バイト経験があるなら、バイトしていた旨を伝えましょう。

ウソや詐称はダメですが、自ら不利な状況を招く必要もないです。

中退者でなくとも隠したい黒歴史あると思いますが、

企業面接の際にわざわざ話しませんよね?

高校中退理由例

認知症の祖父の介護

祖父を実家で引き取ることになったが住民票を移せなかったため介護施設費用を控除することができず在宅介護することになりました。

叔父が祖父の創業した会計事務所で働いていたが住民票を移すことで不利益が生じたため猛反対したからです。

母一人での介護は負担が非常に大きく、我を失った祖父の母を棒で殴るなどの暴力に見かねて、休学し手伝うことに。

父親は反対したが、反抗期だった私は聞く耳を持たずに無理やり中退。

施設利用費用を少しでも補助するため引越しのバイトをするが、低学歴で社会に出ることのハンデ、そして大卒の大切さを肌で感じ、祖父が亡くなった後、父と和解し進学を目指しました。

学問から離れていた期間が長かった為、

高認の取得と大学受験勉強に想像以上に苦戦しましたが、その度に中退期間中に感じた惨めさをバネにして見事大学へ進学しました。

高校中退者にとっては転活もハードモードです。

辛い過去をうまく自分の強みとしてPRできるかどうかがカギとなっています。

ノーマルモードでも何かと辛い転職活動。

乗り越えれば明るい明日が来ると信じて頑張りましょう!