栄光のエクソダス 二児のパパになった三十路クライマーのブログ

紆余曲折を経て二児のパパになった三十路クライマーの育児ブログ

転活でより良い職場を選択するには妥協が必要。自分にとって最も重要なのは時間か、給与か、やりがいか。妥協できる点は妥協し、譲れないところ、は譲らない。

転活はいかに妥協するか

f:id:Breakoutdoor:20181205185118p:plain

私は過去2回転職をしており、現在三つ目の企業で奮闘していますが、

正直現職も満足のいく就労条件かと問われるとそうではありません。

しかし家族を養っている事、そして次の転職が必ずしも改善になるか定かではないことが私の転職への足枷になっています。

現在の就労環境が劣悪なでなく、我慢できるレベルなら残留するのも一手だと思います。

健康を壊したり、家庭を壊したり、

悩む必要もなくブラック企業なので早急な脱出が必須です。

個人によって会社選びに求める要素に違いがあると思いますが

一般的には拘束時間、給与、やりがいの三つのバランスが重要です。

私の場合、

  • 一社目は拘束時間と給与が劣悪だったため
  • 二社目は人間関係が最悪だったため

転職に踏み切り問題は改善されました。

しかし、人間最低限の生活が保障されると今度はやりがいを求めてしまいます。

転職か残留か迷ったら参考にしてください

www.takeabreakoutdoor.com

拘束時間・給与・やりがいのバランス

人間関係は蓋を開いてみるまで分からないところがありますが、

他の、拘束時間、給与、やりがいはある程度選ぶことができます。

もちろん、

  • 残業ゼロ
  • 年収1000万円
  • 好きな仕事(楽な仕事)

がいいに決まっています。

しかしそんな虫のいい話があれば、誰も就職で悩んだりしません。

この三つの要素のどこをどこまで妥協できるかがカギとなります。

例えば

就労環境の理想度を0~100までパラメーター化したとして

ゼロが劣悪最低、100が理想

あなたの持ち点が200点だとします。

満点が下記だと仮定して

 

  • 残業ゼロ・年間休日130日:100点
  • 年収1000万円;100点
  • 好きな仕事:100点

 

全てを平均的に66ずつ振ると

 

  • 残業時間40時間・年間休日110日;66点
  • 年収450万円:66点
  • 商社営業:66点

 

こんなところでしょうか。

より良い就労環境を手にするには

現環境であなたが出世して年収を押し上げるか、

現環境で経験を積んであなたの価値(持ち点)を上げて

転職に賭けるしかありません。

それでも300点満点の企業に出会うなんて都市伝説です。

ではどうやってより良い職場を見つけるか、

やはり最後は妥協になります。

 

例えば

家庭が全てだ!子供に最良の環境を提供し、

自身も積極的に育児に参加したい!

という方であれば

 

  • 残業時間60時間・年間休日125日:70点
  • 年収800万円:80点
  • 商社営業:50点

 

という選択も有りですし、

はたまた

趣味が全て、それに費やす時間が作れれば他は何でもいい

 

  • 残業時間0時間・年間休日130日:100点
  • 年収300万円:50点
  • ゴミ処理系:50点

 

思い切って自分が本当にやりたかったことに挑戦してみる

やりがい特化型ですね。

 

  • 残業時間60時間・年間休日80日:40点
  • 年収400万円:60点
  • やりたい職種:100点

 

家庭を持っている方にはすすめませんが

一度きりの人生、思い切ってチャレンジするのもありだと思います。

人によって価値観が違います。

妥協できるポイントで妥協し、譲れないところで勝負に出ましょう。

少し話に出ましたが、自分の持ち点を上げる方法もあります

 

  1. 前職で出世し自身の待遇を改善する
  2. 現職で技能を習得し次の転職でステップアップする。
  3. 副業を成功させる

 

どれも改善されるのは収入が主ですが、転職ならば好条件の企業への選択肢が増えるため、拘束時間なども改善されるでしょう。

現職で出世し自身の待遇を改善する

これが一番現実的な正攻法です。

頑張って結果を出し、認められ自身の地位を築く方法です。

しかしこれを実行するには

 

  1. 仕事にのめり込める環境
  2. 仕事にやりがいがある
  3. 人間関係が致命的でない

 

事が条件となります。

現状ですでに転職するか迷うような環境を自らの力で変えるには時間と労力がかかるからです。

仕事にのめり込める環境

家庭を持っていると、仕事にのめり込むあまり家庭を顧みず

結果家庭を壊してしまう可能性があります。

そこまでする価値のある仕事でしたら止めませんが、

個人的には絶対おすすめしません。

仕事にやりがいがある

やりがいのない仕事にのめり込むのは難しいでしょうし

長続きしません。

途中であきらめて初期の労力が無駄になることも。

人間関係が致命的ではない

時に人は想像以上に残酷な生き物です。

小学生の様ないじめ、パワハラ、セクハラ、実際に存在します。

修復できない、または修復するのに多大な労力と時間が必要な環境では立身出世もままならないでしょう。

私も前職で小学生のようないじめを経験しました。

前職の社風は一言でいうと誰かをいじめてないと気が済まない社風

必ず1~2人ターゲットになります。

内容は

  1. 意図的に書類が隠される
  2. 新人が何か月で辞めるか賭けをする
  3. 全員の前で大声で罵倒
  4. 個人批判・否定

まごう事なきパワハラ。

1、2に関しては犯罪です。

庇ったり、擁護すると自分が次のターゲットになるので他の従業員はへらへら笑って放置です。

擁護してターゲットになってしまった私は、

見て見ぬふりをするのは同罪だ!声を大にして叫びたかったです。

こんな人間関係の会社にはいるだけ時間の無駄です。

1秒でも早く辞めて転職しましょう

現職で技能を習得し次の転職でステップアップする

立身出世が難しい環境であっても、人間関係が良好で数年は残れそうな雰囲気なら

前職で経験を積んで次回で勝負するのも有りです。

そうやって自分の持ち点を250点くらいまで上げることが出来れば大成功。

しかし注意が必要なのは、

経験を積んでもあまり大きなステップアップにはならない場合。

持ち点が200点→210点になっても大して改善されません。

それ以上に、また一から新しい会社でものを覚える方が苦労します。

同じ業種でも会社によって商品知識、ルールや社風、使っているソフトウェアまで全然違います。

一から覚えるのはとても辛いです

もちろん課されたタスクと両輪でこなす必要があります。即戦力ですから。

現在私が三回目の転職を渋っている理由の一つがじつはこれです。

また興味も持てない新しい事を覚えることが苦痛だからです。

ステップアップするなら何か特別な技能を身に着け、あなたの価値を上げるべきです。

今私は英語の習得に励んでいます。

外資系メーカーが意外と穴場だからです。

海外のメーカーは就労環境先進国です。日本は間違いなく発展途上国。

英語力際有れば、自分の持ち点を増やして転宅の幅を広げることが出来ます。

副業を成功させる

こちらは半分裏技です。

在職中に時間を割いて副業に力を入れる。

副業にも必要な知識やノウハウがありますから、成功させるには労力と時間がかかるので

前項の転職でのステップアップと同様、実行するにはある程度就労環境を選びます。

FX、株、先物取引、と様々な副業が存在しますが、

私がお勧めするのは広告収入。

具体的にはブログやYouTubeで発信し、広告収入を得ます。

固定客が着くまで忍耐力が必要とされますが、コツコツと続ければ確実に収入が増えます。

私の始めて4か月ですが、月収は未だ150円。。

何年やればまとまった金額になるのか不安ですが、やらなきゃ何も始まりません。

 

このようにより良い職場へ転職するには就労条件の妥協が不可欠になります。

お金を選ぶか、時間を選ぶか、やりがいを選ぶか、

個人によって重点は変わってくると思います。

ただでさえリスクを抱える転職。後悔のないように!