アウトドア好きパパと自然が苦手なママの人生いろいろ育児ブログ

アウトドア派VSインドア派。相対する趣味を持つ夫婦の育児ブログ。たまに人生について考える。

スーパー銭湯は疲労と故障の回復に効く。サウナ+水風呂は新陳代謝を促し、ロウリュウ、岩盤浴でデトックス&リラックス。スーパー銭湯はパラダイスです。

サウナX水風呂の最強コンボ

スーパー銭湯は日々酷使している肉体と精神に最適な娯楽施設です。

リラックスでき、ケガや病気にも良いとされています。

もちろん日々の適切な食事、運動、睡眠がベースにある事が前提ですが。

銭湯は健康補助、そしてリラグゼーションとして優秀です。

スーパー銭湯と言えば定番なのがサウナ。

サウナなしでは銭湯は語れません。

 

一般的なサウナの入り方

  1. 体表の水気をタオルで取ってから入室
  2. 初心者は下段に、暑いのが得意な人は上の段に座る
  3. 時間を測り5~10分経ったら出る
  4. 冷水を頭から5杯かぶり汗を流すと同時に冷水に体を慣らす
  5. 足からゆっくり水風呂に浸かり1分で出る
  6. 湯船で冷えた体を温めてからサウナに入る

以降繰り返し

サウナで玉の汗をかこう!

サウナ室内は段差があり当たり前ですが、上に行くほど暑くなります。

サウナ初心者や、暑いの苦手な人はまずは最下段で5分間から始めてみてください。

サウナでの目的は汗をかくことです。

全く汗をかかなかった場合は

  • 上の段に移動する
  • 時間を5分から増やす

などして調整してください。

3回戦する頃には玉の汗が出るようになります。

水風呂はご褒美

たっぷり汗をかいて火照った体に水風呂というご褒美を与えましょう。

サウナで我慢した分だけ水風呂は最高のご褒美となります。

体が寒暖差に慣れていないと

高温のサウナからいきなり冷水に浸かる事で

心臓麻痺を起こすこともあります。

水風呂に浸かる前にまずは3杯ほど頭から冷水をかぶり、慣らしましょう。

入るときも一気に全身沈めずに、足からゆっくり入り大丈夫そうだったら肩まで浸かります。

始めのうちは長くとも水風呂は1分くらいに留めておきましょう。

慣れると5分くらいは余裕で入れますが、天に召されてしまっては健康も糞のなくなるのでほどほどに。

湯船で少し温まりましょう

水風呂で冷え切った体でサウナに入ると何分経っても汗をかきません。

まずは湯船に浸かって体を温めます。

じんわり汗をかき始めたら頃合いです。

私はここのタイミングで炭酸泉に入るのが好きです。

低温ですが炭酸が皮膚を刺激して毛細血管が開き血流が良くなります。

スポーツ選手も肉体疲労の回復に炭酸泉を使うそうですよ!

サウナ再挑戦

再度サウナへ挑戦。

一回目より2回目、2回目より3回目の方がいい汗をかけますし、

水風呂もより気持ちよく感じるようになります。

個人的には3回戦、4回戦目がピークであとは苦しいだけ。。笑

最後は湯船

最後は湯船につかってしっかり温まってから退場しましょう。

水風呂フィニッシュすると風邪をひきますよ!

湯船で体の芯まで温まったら、最後に冷水を一杯だけかぶると

汗が引いて、熱が体内に閉じ込められる感がして私は好きです。

水風呂に10秒ほど浸かって出てきても同じような効果があります。

サウナ・水風呂には下記のような効果があると言われています。

サウナX水風呂の効能

  • 新陳代謝が良くなる
  • デトックス
  • 血行が良くなる
  • 血管のストレッチ

新陳代謝の活性化 

 体を高温低温で交互に刺激する事で細胞が活性化して新陳代謝が高まるそうです。特に背中に冷水とお湯を交互に浸すと効果が高いそうです。

新陳代謝が活性化するということは体の回復機能、免疫機能を促進するということです。

故障個所の改善、虚弱体質の改善、かぜ予防と様々な効果が期待できます。

私はかかとの痛みに悩まされていて、

リハビリトレーニングで改善したものの、

完治には至っていません。

末永く付き合っていくつもりですが、聞きそうな方法は貪欲に試しています。

その方法の一つがこの冷水/温水による新陳代謝の促進とサウナによる血行の促進です。

www.takeabreakoutdoor.com

血行が良くなる

サウナは湯船と違い100℃近い空気を伝播して伝えます。

全身の皮膚への刺激は湯船よりもはるかに大きく、

交感神経が非常に強く機能し、結果血行が良くなります。

血管は体の物流。栄養や酸素を運ぶだけでなく、

老廃物や二酸化炭素などの疲労物質を回収します。

血行が良くなると言うことは

疲労個所に栄養を供給して老廃物を回収する動きが良くなるということです。

つまり疲労回復に効果があります。

デトックス

人体は内部の毒素(アルコール、食品添加物、etc..)を体表の汗と一緒に体外へ排出する機能があります。

よく二日酔いの酔い覚ましでサウナに行くのは

汗でアルコールを排出するからですね。

サウナで汗をかくことで毒素や老廃物を輩出し綺麗でスベスベの肌となります。

サウナで拡張した毛穴に汗が入り汚れを洗い流します。

水風呂に入った時、毛穴がキュッと閉まることで

流れきれなかった汚れが絞り出されます。

これを繰り返すことで毛穴の隅々の汚れが洗浄されて綺麗になります。

1回戦目の汗ってべたついて何か滑ってませんか? 

白く濁っていて脂分なのか、老廃物なのか、見てて気持ち悪いです。

3回戦目にはサラサラの汗が出るようになります。

どんだけ毛穴汚れてたんだよ!って突っ込みたくなる程汗が綺麗になるのを実感できます。

血管のストレッチ

高温の空気が皮膚を刺激することで交感神経が強く作動し、毛細血管が広がり血行が良くなります。

その後、水風呂で冷やす事で広がった血管が一気に収縮します。

これを繰り返す事で血管のストレッチになり、

長い目で見ると柔軟で強い血管が作られます。

動脈硬化などにも効果が有りそうですよね。

 

これだけの効果がたった7百円位で手に入るスーパー銭湯。

もちろん1日行っただけでは目に見えた効果は得られませんが、

定期的に行くことで健康な肉体を維持でき、

たまったストレスも発散できる優れモノです。

唯一の欠点は時間を作らないといけないところ。

サウナX水風呂を4回戦やると、あっという間に2時間経過します。

子育てと仕事に翻弄されて、現在忙しさピークの私は

ここ数ヶ月行けていません。

昔は毎週必ず行ってたのですが。。

そういえば最近病気にかかりやすいのは銭湯に行かない所為かも。。

www.takeabreakoutdoor.com