栄光のエクソダス Break out to Glory

紆余曲折を経て二児のパパとなった三十代後半のサラリーマン父ブログ

親子でボルダリングがおすすめな8つの理由 大人も子供の楽しめ、趣味を共有することで絆が強くなります。ポッコリ出たお腹も凹みます。

雨の日の子供の遊び場に毎回悩んでませんか?

しょうがないから家でゴロゴロしたり、テレビ見せたりしているご家庭も多いと思います。

それだと息が詰まるし子供も外に出れないと有り余ったエネルギーの発散場所を求めます。

苦し紛れにイオンモールやショッピングモールへ出かけて気を紛らわすのも手ですが、もう一歩踏み込んでボルダリングジムへ行ってみてはいかがでしょうか?意外と近所のショッピングモール内にあったりします。

自身の運動不足も解消できるし子供とも仲良くなれ一石二鳥!

f:id:Breakoutdoor:20181027223600j:plain

親子ボルダリング 

 

①敷居が低い

ボルダリングって、初めて聞くと、何か得体のしれない感じがしませんか?私はしました。

しかし内装はオシャレなスポーツジムって感じで、入り易いですし、居心地も良いです。登るも登らないも自由ですし、まったりとしてて時間に追われている日常をから解放された感じが好きです。

必要な装備も、クライミングシューズとチョーク位ですし、両方ともレンタルできるので手ぶらでフラっと立ち寄りもOK。暇だから喫茶店来てみた!感じでOKです。

LA SPORTIVA ( ラ スポルティバ ) ミウラ  ライム (40.0)          [並行輸入品]

ARCTERYX(アークテリクス) C80チョークバッグ 10321 ブラック L

 

②雨の日もできる

ボルダリングは屋内スポーツです。多くのジムに駐車場があり、嵐の日でも楽しめます。

子育てしてて意外と困るのが雨の日の過ごし方。大人だけだったら、映画館とかショッピングモールとか、別に雨が降ってても楽しみ方はたくさんあります。

しかし子連れはそうはいきません。まず雨天の移動が酷。抱っこしたまま傘さしてベビーカー押すのが酷。

車で移動たとしても、子供はショッピングを楽しまないし、映画も大人しく見れない、ボーリングやダーツもまだ早い。

必然と選択肢はショッピングモール内の室内遊具やボーネルンド等の幼児用施設になります。

雨が続くとそれも面白みがなくなります。

自ずと家でゴロゴロパターンになりがちですが、子供はやはり体を使って遊ぶのが一番です。

ボルダリングも雨の日の選択肢にいかがでしょうか?

③商業施設で買い物も楽しめる

多くのボルダリングジムは商業施設に入っています。ららぽーとかイオンモールとか。

雨の日ボルダリングで汗をかいた後、フードコートで食事をして、ショッピングを楽しむことも出来ます。

お父さんは子供達とボルダリング、奥さんは食料の買い出しと二手に別れることも事も可能ですね。

あっという間に一日つぶせます。

④意外と近所にある

最近特にジム数が増えており、上記のような商業施設内にあったり、探してみると最寄駅付近にあったりと意外と身近な存在となりました。

近いは正義

子供はじっとしてるのが大嫌いです。

出来れば1分でも車での移動時間は短縮したいです。

⑤子供も大人も楽しめる

幼児連れだと一緒に楽しめるアクティビティって意外と少ないです。

子供はアンパンマンミュージアムが大好きですが、大半の大人は楽しめないでしょう。

公園で遊具や砂場で遊ぶのも大人は子供に合わせて遊んであげてますよね。

意外と子供も大人も両方楽しめるアクティビティーって少ないんですよ。

ディズニーランドは良い案かもしれませんが、基本パパは楽しくないのと、お金が非常にかかるのが難点ですね。

キャンプもいいですが遠いので毎週は行けませんし、海やプールは冬は寒いですよね。

⑥自身の趣味が市民権を得る

子育ては妻に任せて自分だけ好きな事ばっかりやってたらさすがに疎まれます。

そんな時は子供を自分の趣味に巻き込みましょう。「ちょっとボルダリング行ってくる」よりも「子供たちをボルダリングへ連れてくね」の方が、聞こえが良くないですか?

子供は自分の趣味に巻き込みましょう!

⑦パパの株が上がる

子供が登破できない課題をスルスルっとやって見せれば「パパすごーい!」ってなりますよね。

事実、親の威厳というか、パパ(ママ)ってすごいんだ!って思わせる事って結構大事なんです。

子供は単純なのでそれだけでも尊敬してくれますし言う事も聞いてくれるようになります。

逆に舐められると上から目線で生意気言ってきますので要注意。

「パパはいつもボルダリングに連れて行ってくれるから好き」って言わせられればもうこっちのものですね!笑

⑧子供も大人もとても良い運動になる

ボルダリングは全身運動です。瞬発力と持久力両方とも求められます。時間当たりの消費カロリーはマラソンよりも高いと言われています。

上級になってくるとアクロバティックな体勢で支持したりするので、体幹も鍛えられます。

子供は軽い分大人よりも体に負荷が掛かりにくいですが、体が小さい分自分の身長の何倍もの高さの壁を登るため体力を消費します。

2,3時間も登れば大人も子供もぐったりです。

しかし疲れを知らない子供は実際には疲れてても帰りたがりません。ほっとけば4時間でも5時間でも登り続けるでしょう。

⑨オリンピック視聴を一緒に楽しめる

まだ再来年の話ですが、今から仕込んでおけばオリンピックの正式種目であるボルダリングを一緒になってワイワイ観戦できるかもしれませんね。

やはり自分がやってるスポーツがオリンピックで取り上げられると嬉しくなりますよね。

2028年の五輪ではひょっとしたら選手として出場になるかも!!なんて淡い期待を抱いたり。。。苦笑

 

以上親子でボルダリングがおすすめな8つの理由でしたが、いかがでしたでしょうか?

親子で気軽に始められます。今日は予定ないし、思い切って足を運んでみようかな!程度でいいです。是非試してみてください!

www.takeabreakoutdoor.com

www.takeabreakoutdoor.com