栄光のエクソダス 二児のパパになった三十路クライマーのブログ

紆余曲折を経て二児のパパになった三十路クライマーの育児ブログ

富士登山ご来光 プロローグ 9月ご来光を弾丸で予定している人へ 命より大切な登山はありません。ご来光のご利益にすがりたい社畜と富士山も世の中も甘くない

長年の夢だった富士登山ご来光が現実になりつつあります。思えば社会人になってから早10年、社畜道を紆余曲折。何度もこのブラック企業という名の牢獄から脱獄しました。しかしながら転職はガチャです。スーパーレアのホワイト企業が出る事なんてほぼ無し。面接じゃ見抜けない、下調べも限界がある。リセマラも考えましたが課金という名の体力は底を尽きつつあります。

何度も新入社員から始めるのには体力気力精神力を酷使します。同じ数だけある歓迎会と送別会、度重なる上司ガチャ、変わらないのはノルマの厳しさだけ。。これが一生続くと思うともううんざりです。

人事を尽くして天命を待つ。富士山のご来光を見れば何か自分の中の何かが変わるのではないか、そんな思いを込めてご来光計画を立ててます。(重い)

 

9月ご来光 目次

上司の靴をなめて手に入れた有給。富士山が世界遺産に認定されてから前にも増して混雑し、特に明け方頂上付近はご来光渋滞で頂上まで辿り着けないようです。

平日に休みを取れ歓喜したのも束の間、そこには落とし穴が!!!!!、、、。富士山の推奨シーズンは9月10日まで!!!有給は9月14日。。。

マイカー規制期間

マイカー規制がかかるシーズン中(山開き)の7月1日から9月10日は初心者でも登頂できますが、9月下旬になると天候によっては経験者でも難しいです。

オフシーズン中も登れないことはないのですが、刻一刻と登頂難易度が増します。9月は富士山にとって冬の始まりです。頂上付近で吹雪いて遭難する可能性もゼロではないです。

特にご来光に向かう間は暗闇のため悪天候による撤退の見極めが難しいです。

それでも決行したい方は自己責任で!

下記に一つでも当てはまるようでしたら諦めるべきです。

9月のご来光不適合者リスト

  • 登山初心者
  • 装備が万全でない
  • 体調が万全でない
  • 体力に自信がない
  • 撤退の二文字は存在しない

日中登山

ならば日中登山でも、、と思いきや日中登山は一泊コースか、自家用車ありきでないと難しいことが判明しました。二日も時間を取れない方、車代出す余裕がない方は難しいです。

問題は登頂時間と交通機関の始発と最終時刻です。定番の富士吉田ルートだと五合目から頂上まで6時間半、下り3時間半かかります。高山病予防のため休憩を入れると計12時間くらい見とくべきです。

河口湖駅から5合目のシャトルバスの始発時間が8:50から。五合目発河口湖行き最終は17:50まで。その間9時間しかなく終バスに乗り遅れる可能性がありますね。

前日から登り始めて山小屋一泊コースという手もありますが9月10日以降は山小屋が閉まり始めます。

弾丸登山、夜間登山は危険

ご来光を頂上で拝むには夜間登山が必須です。日の出を見るわけですからね。そのために頂上付近で一泊する山小屋泊組と山小屋無しの弾丸登山組が存在します。弾丸登山が横行している理由は主に二つあり一泊している時間がない、か山小屋にそこまで必要性を感じないためです。山小屋は割高(8千円前後)で狭い中、寝袋で雑魚寝、そういう環境に慣れていない人は寝付けずかえって疲れるようです。

そんな弾丸登山ですが、オフシーズン中は危険なため推奨しません。

休憩無しで登ると薄い空気に体を慣らす時余裕が無く高山病にかかりやすいです。

そうでなくてもリスクを伴う9月の富士登山、闇で視界が制限される中で意識が朦朧とし、おまけに寝不足でフラフラ、そして吹雪!事故が起きる予感しかしません。

どうしても弾丸登山、夜間登山い臨むのであれば少しでもリスクを減らしましょう。吹雪かず、そして周りに人がたくさんいるシーズン中がお勧めです。

自家用車のすすめ

自家用車なら9月10日以降は五合目までのマイカー規制が解けるので上記のような時間の制約が無い点がメリットです。重い荷物も食料も積んでいけますよね。しかし交通費が割高です。例えば新宿から自家用車ですと高速料金が往復1万円前後、その他ガソリン代や駐車場代諸々経費を合わせると2万円近く負担することになります。公共機関だと往復8千円前後ですから自家用車の場合と比べて約半分で済みます。レンタカーなら更に負担増。二人以上なら車も有りです。

ざっくりまとめると、

シーズン中のメリットデメリット

  • 初心者向け
  • 山小屋有り
  • シャトルバス多い
  • マイカーは麓までしか行けない
  • 新宿→五合目直通バス有り

オフシーズン中のメリットデメリット

  • 登頂難易度が上がる
  • 山小屋閉まってる
  • シャトルバス少ない
  • マイカーで五合目まで行ける
  • 新宿から五合目の直通バス無し
  • 新宿→河口湖駅/富士山駅まで(ここからシャトルで五合目へ)

時間がない人はお金をかけてマイカーで行くのがベスト。
お金がない方は、、テントを担いで前日から。
お金も時間もない方は、、、シーズン中なら弾丸。オフシーズンなら、、、、途中で下山しましょう!

軽い気持ちで富士登山を計画し、気が付いたら9月になっていた。見切り発射で実行して遭難した。なんて事にならないように実際に行動に移す前に計画を立てて、無理が無いか確認した上で臨みましょう。命より大切な登山はないのです。