アウトドア好きパパと自然が苦手なママの人生いろいろ育児ブログ

アウトドア派VSインドア派。相対する趣味を持つ夫婦の育児ブログ。たまに人生について考える。

ボルダリングのすすめ 基礎編

ボルダリング導入編

キッカケはかかとの痛みの改善でした。ボルダリングも怪我復帰の補強筋力アップに有効です。ボルダリングはつま先を引っ掛けて登るので自然とつま先に連動した筋力が鍛えられます。腕力で登るスポーツと思われがちですが実は足の筋力・体幹・柔軟性が非常に大切です。そしてそれはどれも足のリハビリに有効です。

私のような腕力に頼ってしまうパワー型もチラホラいますが。汗

f:id:Breakoutdoor:20181027215423j:plain

 

www.takeabreakoutdoor.com

ボルダリングとは

 

壁面に設置されたホールドを使いゴールを目指す室内スポーツで、2020東京オリンピックの正式種目となり近年注目されています。テクニックがつけば筋力が無くても割と登れるので老若男女問わず楽しめるため人気が上がっています。ルールも至ってシンプルです。

ルール

  1. 指定されたホールドのみ使用する。
  2. スタートのホールドを両手で掴んだら開始、ゴールのホールドを両手で数秒触れたらクリア。

基本的にこの二つしかありませんがやってみると奥が深いです。自分の体がこんなに思う通りに動かないことを実感できます。初めのうちはあまり細かく考えないで純粋にボルダリングを楽しみましょう!

必要なもの

クライミングシューズ

チョークバッグ

譲り合いの精神

以上

f:id:Breakoutdoor:20180811004019j:plain
f:id:Breakoutdoor:20180811004009j:plain
f:id:Breakoutdoor:20180811003959j:plain
f:id:Breakoutdoor:20180811003950j:plain
左から、チョークバック、液体チョーク、クライミングシューズ

クライミングシューズは高価ですが(1万から2万円くらい)他のスポーツでも始めるときは初期投資はかかります。シューズとチョークはレンタルできるので、購入するのはハマってからでよいです。レンタル料は各300円前後

一つの壁に対して最大一人しか登れないので譲り合いの精神が一番必要かもしれません。登り終えたらすぐに壁から去って次の人に譲る、誰かが登っている間は近づかな。手足が滑って急に人が落っこちて来ることもありますので注意!快く壁をシェアしましょう。

Red Chili(レッドチリ) デュランゴVCR 1861049 UK7.5(26.5cm)

Red Chili(レッドチリ) デュランゴVCR 1861049 UK7.5(26.5cm)

 
ARCTERYX(アークテリクス) C40チョークバッグ 10319 ブラック M

ARCTERYX(アークテリクス) C40チョークバッグ 10319 ブラック M

 
PD9 クライミング液体チョーク

PD9 クライミング液体チョーク

 

有利な人

1.リーチが長い

2.体が柔らかい

3.体幹が強い

4.片手で懸垂ができる

5.体重が軽い

上記の一つでも当てはまれば楽しめます。

リーチの長さだけは天性なのでどうしようもないですが、他の4つは鍛えれば身に付きます。2つ以上当てはまれば強くなれます。筋力だけのスポーツでない為女性も活躍しています。体重を意識するようになり、時間当たりのカロリー消費量も実はランニングより高いのでダイエットにも向いています

もちろん筋力も付きます。ジムと違いゲーム性があるため飽きが来ません。三日坊主でスポーツジムを3ヶ月以上続いた試しがない私でももう三年続いています。同窓会の度に「お前ムキムキになってきたな」と言われ実は嬉しかったり。笑 最近髪の毛が後退し始め悩んでいるのですが、どうせならハリウッドスターのようなかっこいいハゲメンになろうと体づくりを意識しています。目指せブルースウィルス! ボルダリングは自重トレーニング且つ有酸素運動なのでボディビルダーのような筋肉は付きませんがカモシカのような体になって来ます。私はクライミング終わりに腹筋と腕立て伏せと懸垂をしています。背中の筋肉があからさまについてきたので胸筋と腹筋を鍛えてバランスをとり、猫背を防止ししています。

難易度目安

多くのジムが級制で、易しい順に10級から1級、その上は初段二段と上がっていきます。

9級-6級:初級者

足自由(足がどのホールドに乗ってもOK)だったり、ガバ(掴みやすいホールド、ガバガバが由来?)が多かったりと腕の力だけでも登れる課題が多い

6級-3級:中級者

ガバが少なくカチ(薄いホールド)が増えてきます。課題も体が真横にならないと進めなかったり、ヒール(かかとを上げて引っ掛けて登る)課題が増えてきます。

3級以上:上級者

ジャンプが必要になったり重心移動がシビアになったりカチやピンチ(指でつまむタイプ)が更に増え難易度が急激に上がります。

ホールド

ガバ

f:id:Breakoutdoor:20180811005719j:plain
f:id:Breakoutdoor:20180811005047j:plain
ガバ

文字通りガバガバで非常に持ちやすいホールド。指の腱にも負担がかからないためかなり楽で安定します。レストにもってこい。

スローパー

f:id:Breakoutdoor:20180811005018j:plain
f:id:Breakoutdoor:20180811005007j:plain
スローパー

上記写真は小さいスローパーです。手のひら全体で吸い付く感じて掴みます。ゴール付近がスローパーだと筋力とやる気が吸われます。

カチ

f:id:Breakoutdoor:20180811005518j:plain
f:id:Breakoutdoor:20180811005037j:plain
f:id:Breakoutdoor:20180811005028j:plain
左から、カチ、オープンハンド、カチ持ち

カチは薄くて掴み辛いホールドです。掴み方は二種類。中央のカチ持ちと、右のオープンハンドです。カチ持ちは指の第一関節を曲げずに真ん中の三本指を親指と小指で挟む感じ。オープンハンドは指の腹でぶら下がる感じです。カチは鍛えないと怪我します。

ピンチ(左)・ポケット(右)

f:id:Breakoutdoor:20180811005222j:plain
f:id:Breakoutdoor:20180811005213j:plain
ピンチ・ポケット

ピンチでは親指とその他の指で挟んで掴みます。ポケットは指2から3本でぶら下がるホールドです。両方とも初めのころはやりすぎると指を痛めますので注意!

最後に簡単なコツを紹介します。がしかし、初めのうちは何も考えずに純粋に楽しんでみてください。

コツ

腰を擦り付けるくらい壁に寄せる

壁と自分との距離を近づけることで、ムーブが安定し、今まで届かなかったホールドに届くようになったりします。

重心を落とす

初心者にありがちなのが少しでも上のホールドを取ろうと背伸びして手を上に伸ばして体が縦に伸び切った状態です。これだと力も入りにくいし身動きが取り辛くなります。

梯子を上るように手足は交互に上げていきましょう。

そして体の重心は下に落として三角形を作るイメージ。手は伸ばした状態で両脚は開いてひざを曲げてしっかりとホールドに乗る。片手を離した状態で安定させます。

 

次回はボルダリングを本格的に始める前にケガの予防と、故障中の登り方を紹介します。

www.takeabreakoutdoor.com

 

関連記事

 

www.takeabreakoutdoor.com

 

 

www.takeabreakoutdoor.com

 

 

www.takeabreakoutdoor.com

 

 

www.takeabreakoutdoor.com

にほんブログ村 その他スポーツブログ その他マイナースポーツへ
にほんブログ村