栄光のエクソダス 二児のパパになった三十路クライマーのブログ

紆余曲折を経て二児のパパになった三十路クライマーの育児ブログ

高校中退して後悔したこと、苦しんだこと

中退後に後悔したこと、苦しんだこと

私は高校を中退しています。

中退後の人生はまさにハードモード。

現在お子さんが断固たる覚悟もなく中退を検討しているならば早まらないように説得すべきです。まだ間に合います。

中退するくらいなら何回でも転校した方がマシです。

将来転職を繰り返すよりはずっとマシです。

転校せずとも高認を取得したり、通信へ通ったり方法は他にもあります。

そして大学に進学すればまた状況は変わるでしょう。

大事なのは空白期間をあまり開けずに大学進学して22歳で就職する事。

私のように20代後半で新卒とかシャレにもなりません。

中退の傷跡は20年経った今でも私を苦しめます。

中退で苦しむ事
  1. 就職で不利になる事
  2. 友人ができにくい、長続きしない事
  3. 結婚のハードルが上がる事

 

f:id:Breakoutdoor:20190126223639p:plain

就職で不利になる

新卒でホワイト企業スタート不可

大企業やホワイト企業は自然と良い人材が集まってきます。

選り取り見取りの中で中退履歴のある応募者を選ぶ事は稀でしょう。

人気企業狙いで他の応募者と競争にするには同等以上の学歴プラスウルトラが必要です。

大概は志望ランクを落として妥協するのですが、22〜23歳新卒の限定です。

中退してからの空白期間が長くなるに連れ益々不利になります。

20代後半で新卒となった私はブラック企業スタート以外に方法はありませんでした。

将来的に転職が必要となるでしょう。栄光への脱出の為に。

転活も不利

ブラック企業企業から脱出するには転職が有効。

ホワイト企業を目指すのであれば、ブラック企業で経験を積んでの転職が残念ながら前提となります。

ここでも中退歴と空白期間が響きます。

企業側も同じ30歳ならば、社会人歴が長い方を取るでしょう。

空白期間を減らし特技を身に着けよう

大切なのは空白期間を少しでも抑えることとと、他人と差別化できる特技を身に着けることです。

まだ中退して2年くらいならまだまだ間に合います。

15歳で中退し、2年が経過した程度であれば、

17歳で高認を取得→18歳で大学入学も可能です。

すぐにアクションを起こし、将来の負担を減らしましょう。

そして他人と差別化できる知識を身に着け戦える武器を手に入れることをお勧めします。

中退履歴というハンデをカバーする為です。

私は英語力を磨きました。これのおかげで現在も何とか転職でステップアップが出来ています。

www.takeabreakoutdoor.com

友人ができにくい

同級生の友人がいなくなる

中退すると当たり前ですが同級生とは縁が切れます。

不思議なものです。あんなに仲が良かったのに合わなくなる事でこんなにも簡単に友好関係が終わってしまうなんて。

同窓会も呼ばれないし、呼ばれても行き辛い。

やめた事を突っ込まれたり、

話が合わなかったり。。

部活に明け暮れたり何かに打ち込んだり

青春を共に謳歌するはずだった高校生活、

そんな思い出作りができなくなります。

高校生活はあまりいい思い出が無いなあ

そんな話を耳にします。

しかし中退すると悪い思い出せすらも有りません。

です。

就職後同年代の同期がいない

年齢の違う同期とはやはり壁を感じてしまうもの。

同期10人中あなただけ年上だったりすると尚更です。

ナチュラルにハブられて気が付けばあなた無しの同期会が存在したりします。

あなたが余程コミュ力に長けているのであれば別ですが、

そうでなければ、とても寂しい思いをする事になるでしょう。

転職を繰り返す度に友好関係がリセットされる

職場でやっと気の合う仲間が出来た!

でもそれは次に転職するまでの間の話です。

もちろん退職後もしばらくは連絡を取って飲みに行ったりしますが

1年持経てば音信不通になります。

お互いが違う世界で生きていく訳ですからしょうがない。

誰の所為でもないし、そういうものです。

転職する度に友好関係が入れ替わるので、そのうちコミュニケーションが無駄に思えてきます。

どうせ気の合う友人を見つけても転職したらまた切れるしな。。

そんな心理が働き、関係作りが億劫になります。

結婚のハードルが高くなる

正直結婚は難しいです。

ブラック企業スタートすると尚更。

女性と知り合う時間は無いし、お金もない。

この人の仕事と経済力なら家庭を気築いていけそうね

女性はそういう所を本能でしっかりチェックしています。

ホワイト企業へ転職が成功した時にはもう40近いかもしれません。

そんなあなたを受け入れてくれる女性に巡り合えらなら、逃がしてはダメです。

一瞬の迷いがあなたの人生をハードモードにする。

中退にはそんな魔力が込められています。

今でもあの時に戻れれば。。。と思うことがあります。

しかしそんな妄想を膨らませたところで現状は改善されません。

せめて私の体験が抑止力となり、一人でも多くの人の悲劇を未然に防げればと思っています。

www.takeabreakoutdoor.com

www.takeabreakoutdoor.com