栄光のエクソダス 二児のパパになった三十路クライマーのブログ

紆余曲折を経て二児のパパになった三十路クライマーの育児ブログ

終末のワンオペ育児

ワンオペ育児がいかに大変かを世のお父さんに発信し、奥さんをより理解してあげることで円満な家庭を築いてほしいという願いがこもっています。

子供が嘔吐した。生ベーコンの食中毒かと思いきや急性胃腸炎だった。食中毒と胃腸炎の症状の違い。

1歳半の息子が今朝嘔吐しました。 先日目を離した隙に息子がスーパーの生食売り場に陳列されていたベーコン(要加熱)のラップに穴をあけているのを目撃しました。(きちんと買い上げました) 口の周りにはベーコン片。 口の中にはベーコンが確認できなかっ…

元皇族別邸の蕎麦屋、さわ田茶屋。懐石あり、個室あり、子連れあり。

今世紀最大のイベントであった生前退位。 ホットワードである皇族にあやかって、元皇族のある人物の別邸を改築したお蕎麦屋さん、さわ田茶屋を紹介します。 その人物とは東久邇宮稔彦殿下。(ひがしくにのみやなるひこでんか) 彼は知る人ぞ知る日本憲政史上…

認定こども園一般開放に参加すべき6つの理由

認定こども園とは幼稚園と保育園の機能を併せ持った子育て支援をする施設の事です。 一般的な幼稚園、保育園と同様に入園して利用する事になりますが、 その地域の幼児に限り、無料で一般開放している園もあります。 親御さん同伴が条件ですが、利用回数に制…

裸足は幼児の脳育に多大な影響を与える。裸足で知育、船橋アンデルセン公園

裸足が幼児の脳の発達に大きな影響を与えるのはご存知でしょうか? 手や指先、音など他にも五感を使って脳を刺激する知育はたくさんありますが、裸足知育はお手軽で効果も大きいです。 足裏全体の表面積は手の平よりも広範囲でより刺激を脳に伝える事ができ…

コールマンのアウトドアワゴン。アウトドアを通じて日常に楽しみを、人生に喜びを!

コールマンのアウトドアワゴン、ポチりました 前からずっと気になっていたのですが、なかなか踏み出せずにいました。 三年間お世話になったベビーカーにガタが来たこと, 日常によりアウトドア感を出して毎日を楽しく過ごすこと、 近い未来、本格的なキャンプ…

フィジカルに幼児期ボルダリングの効果が出てきた?船橋アンデルセン公園のアスレチックにて。

幼少からのボルダリングは将来何かに役立つのでしょうか? 体幹が鍛えられる 持久力が付く イメージ通りに体を動かすことで知育になる 諦めず挑戦し続ける精神力が身に付く ボルダリングが幼児教育に良い理由はたくさんありますが、 一番のポイントはやはり…

テントがスパイスになりランピクが一味変わります。船橋アンデルセン公園でテント設営してみました。

船橋アンデルセン公園に通い始めて2年が経過し、ついに欲しかったテントを購入しました。 船橋アンデルセン公園は千葉県船橋市にある広大な自然公園。 とても一日で回り切れる広さではない為、常連はテントを設営し拠点を築きます。 私は船橋アンデルセン公…

仲が悪い娘と息子。ボルダリングで仲良しになるのか?

我が家の娘と息子は非常に仲が悪い 娘は2歳まではパパとママを独り占め、おもちゃも独占。チヤホヤされるのが当たり前でした。 しかし弟が生まれてからは周辺環境が一変。 パパママの半分の時間は弟に奪われ、自分のお気に入りのおもちゃはよだれでベトベト…

困難に立ち向かう精神、挑戦する姿勢が身に付く。ボルダリング育児は精神の知育にも効果的。

人間、強い興味を持つことさえできれば誰でもプロフェッショナルになれる。 しかしそれが難しい。 仕事に興味が持てない、ゆえにモチベーションが維持できない。辛く無味な毎日を過ごす。 そんなサラリーマンは私だけではないはず。。 その点幼児の好奇心は…

裸足育児は脳と体幹の発達に良い。安全で管理の行き届いている船橋アンデルセン公園で試してみた!

脳神経は3歳で80%成熟するようです。 幼児期の脳神経の発育に大きく影響するのは五感の刺激。 特に足裏は刺激を受ける表面積が広く最適の事。 我が子は3歳。もう遅いかもしれませんが裸足育児を意識してみました! 裸足育児が良いとされるポイント 足裏への…

子供用のクライミングシューズ購入しました。ぶかぶかですが工夫して履かせています。ClimbX KINDER/16cm

CLIMBX KINDER /16cmレビュー 遂に購入しました!子供用のクライミングシューズ。 毎回シューズのレンタルにお金がかかっててもったいないなー、と思い続けて丸二年。 気が付けば新品のクライミングシューズが余裕で買えるほどレンタル代を負担していました…

ボルダリングは子供の知育にも良い。幼児から始めるボルダリング

何をやっても長続きしない私ですが、ボルダリングを始めて早4年。今では生活の一部となりました。 気が付けば子供を巻き込み、毎週ジムで遊ばしています。 私の通っているジムは特に年齢制限が無かった為、1歳の頃からホールドに触らせてきました。 最初は…

専業主夫という選択はありなのだろうか?実際に主夫へ移行する前に考える。

専業主夫、認知度が高まりつつあるも, まだまだレアというか世間的に白い目で見られがちな職種です。 自分の中でもやはり先入観というか世間体というかとにかく抵抗があります。 気になる事を棚卸ししてみました。 もし読者の中に専業主夫を考えている方がい…

PEKID'S 幕張新都心イオンモール店で子供とボルダリング。幼児用の壁もあり

PEKID'Sは子供専用のボルダリングジム。 奥に行くと一般用のジムもありますが、他のジムとは違い完全にキッズスペースが隔離されています。 完全隔離だと子供と一緒に楽しめないため倦厭していましたが 食わず嫌いも良くないので行ってみることにしました。 …

トライ&エラーが自然と身に着くボルダリングは幼児教育に効果的。失敗しても諦めない子を育てよう。

近年のオリンピック種目正式採用の影響で、ボルダリングがグッと身近になりました。 ボルダリングジム数も飛躍的に増え、大型ショッピングモールやスポーツジム内にも登場し始めました。 娘をボルダリング漬けにしようと画策中の私にとっては非常に朗報であ…

引きこもりからの脱出。もしも子供が引きこもったのならば。犬を飼う事の有効性

引きこもる事への警鐘 時間が解決してくれるだろう 休養をとったらまた元気になるだろう 取り敢えず精神科へ丸投げしよう そんな意識でいるならば、早急に考えを改めましょう。 無関心・放置は一番良く無い。 一度こもると自力での脱出は難しいです。 時間の…

足袋履いた鳶職のような軽快さでアンデルセン公園を楽しむ。フォアフット用シューズビブラムファイブフィンガーズで駆け抜ける。

ずっと考えてました。 ビブラムファイブフィンガーズはアスレチックでも有用ではないか?と。 ビブラムファイブフィンガーズとは 限りなく裸足に近い走りを! がコンセプトの五本指シューズです。 地下足袋の進化形と言っても間違ってはないでしょう。 せっ…

土曜出勤を半ドンしたら妻歓喜。夫婦円満の秘訣。ワンオペ育児を始めてから変わったパパとしての意識

土曜出勤と考えただけで1週間が鬱になりますよね。 6連勤して日曜日挟んだらまた5連勤。 しかし裏を返せば奥さんも育児6連勤な訳です。 妻がパートに出て以来、週末はパパのワンオペ育児が習慣になりました。 それ以前は育児に関して理解が無かったと言わざ…

親子ボルダリング。子供に技術的な指導をすべきでない。遊びの延長線上でトライ&エラーさせよう、

私の娘は0歳(11ヶ月)から月に1~2回のペースでボルダリングに付き合わされています。 もうかれこれ三年近くになりますが技術的な指導をしたことは一度もありません。 遊びの一環として楽しんでます。 良く見るのが後ろでスマホいじりながら適当な指示…

無洗米+鍋はワンオペ育児の強い味方。マロニーちゃん万歳

三連休最終日に差し掛かりました。 週末祝日はワンオペ育児に勤しむ私としては 連休なのか連勤なのか複雑な感じです。 一つ言えることは今日も戦場でした。 ワンオペ育児の一番つらいポイントは 子守をすると家事ができないところにあります。 下の子も歩き…

アンデルセン公園が貸し切り状態!いつもは並ぶあの遊具も私物と化す。4℃、雨予報では流石に誰もいない。

もはや週に一回はアンデルセン公園に行かないと仕事をやり残した感が拭えないです。。 本日は最低気温2℃、雨予報。降水確率が40%だったので見切り発射で行ってきました。 流石のアイスチューリップも首を垂れてお出迎え。 寒すぎて首を垂れるアイスチュー…

二世帯リフォームとプライバシー。どこまで妥協し共有するか?子育てを考慮した最適解は一部共有型

二世帯住宅で難しいのは親世帯との距離感。 親世帯が義理両親の場合は特にそうです。 二世帯リフォームを実行する前に 親世帯と子世帯、お互いが納得するまで話し合うことが肝心です。 リフォームしてから後悔しても後戻り出来ません。 実子でない側の意見を…

営業職からの脱出を考える。主夫という選択肢は有りなのか?

営業職からの脱出 どうしようもなく自分が営業に向いてない事に気付いたとしたらどうしますか? 営業脱出の選択肢 現状で耐える 社内で他部門に異動 他の職種で転職する ホワイト企業に転職 主夫兼パートタイマー 営業職からの脱出 現状で耐える 社内で営業…

年始のアンデルセン公園はチューリップ満開です。来場者も少なく大人気のローラーすべり台で遊び放題。はっきり言って穴場です。

もう100回くらいはアンデルセン公園に通い詰めている私ですが、 年始のアンデルセンは初めてです。 1月いっぱいはチューリップが咲き乱れる、その名もチューリップ祭り(そのまんま)が開催されます。 お父さん、お母さん、風車とチューリップのある風景…

親子ボルダリングから再始動。肩の故障から二か月ぶりの復帰。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 ボルダリングで肩を故障してから早2か月が経ちました。 手を上に挙げて背伸びするとじまだ若干違和感を感じますが、 もう休憩はお終いです。 また痛むのでは? という不安にももちろん駆…

二世帯住宅でなければトイレにも行けない。幼児二人のワンオペ育児はブラック企業以上にブラック。

終末のワンオペ育児 妻がパートを始めて以来、終末週末のワンオペ育児と奮闘しています。 最近出張続きで育児とは遠いところで生活してましたが、久々にワンオペ育児してみて子育てはブラック企業なんだなあとつくづく実感する今日この頃。 幼児二人の世話に…

船橋アンデルセン公園でホワイトクリスマス。本日明日限定の10万球の電飾イルミネーションを見逃すな!

12月の船橋アンデルセン公園は穴場 クリスマスツリーとサンタクロースのオブジェがお出迎え。チューリップも綺麗です。 千葉県子育て世代の強い味方、船橋アンデルセン公園。 12月からオフシーズンですが、人が少なくなり実は穴場です。 例えば、普段は30…

ワンオペ育児を余儀なくされて二世帯住宅に救われている件(親世帯は疲弊)

あわよくば育児手伝ってもらおう あわよくば老後の面倒見てもらおう 様々な思惑が交錯する中、我が家は二世帯住宅を採用。 私の実家は家を真っ二つに分けてリフォームしました。 一階:親世代 二階:子育て世代 妻には義理両親との同居ということで心労を掛…

一人の時間を捻りだせるか?抱っこひも活用術。お昼寝を巡っての3歳半の娘との駆け引きと成功と失敗

全国の育児と奮闘してる皆さん、この三連休お疲れ様です。 もう年末まで秒読みを迎え、何かと忙しくなってきました。 平日の仕事も残業が続きやっと三連休だと思いきや ワンオペ育児三連日という休日の地獄。 育児の真に恐ろしいところは 心身共に疲れ果てて…

小さなお子さんの為にも風邪予防、心掛けましょう。殺菌、除菌は免疫機能の弱い子に育てる事も。昔ながらの風邪予防と加湿でインフルエンザの季節を乗り切ろう

最近疲れで免疫力が低下して風邪を貰い易くなってます。 ここ数週間、治りかけては新しい風邪をひいてを繰り返し、 握りしめた抗生剤はもはや毎食の一品となってます。 最初の風邪は子供から貰いました。 ゴホゴホしてるなと思った次の日、自分もゴホゴホ。 …